« 後付シリンダーヘッド・フィンを付けてみた。 | トップページ | チタンボルト注文 »

2011年10月 5日 (水)

警察は正義

マキオ会長、筆おやじさん、コメントありがとうございます。

マキオ会長、アッキーナ凄いよね。

可愛いだけじゃない女の子はより魅力的に見えます。

ただ、タイムアタック時の鬼の様な勝負師の目は怖かったです。

筆おやじさん、そうです。

あの吸気口が無いと走行時に負圧が発生しても、うまく熱気を吸い出してくれません。

構造がシンプルで効果の高い工夫が俺の魔改造の特徴ですね。

今度は筆おやじさんのオイルクーラーにヒントをもらって魔改造版オイルクーラーを作りますよ。

お楽しみに。

日本のエクストリーム・バイクの魁、チーム空海の西ヤンこと西畑さんが警察を相手に裁判をする。

なんでも、覆面パトカーでの速度取締りに不備があったそうだが、取締り後の説明の際に嘘をつかれたのが事の発端らしい。

よくある話ですね。

一日に何度も取り締まる内に段々流れ作業の様になって、正式な手順を踏まずに簡単に済まそうとする。

その結果、そこら辺に詳しい人から反感を買う。

これで痛い目に遭ったドライバーやライダーは大勢いるはず。

警察が嘘をつくのにもちゃんと理由があって、

「警察は(表向きには)常に正義でなくてはならない。」それが第一の理由です。

そもそも日本では警察以外の正義があってはならない。

例えばこんな事があった。(実話)

知り合いが夜に歩いていると、前を歩いていた女の子2人がクルマでナンパされていた。

しつこくナンパしようとする男2人に対して断り続けていたら、突然男達がキレだして無理やり女の子達をクルマに乗せようとした。

知り合いは空手の有段者で女の子を逃がし、むかってくる男達を叩きのめした。

そして知り合いは警察に逮捕された。

警察側からすると自分達以外が行う正義の行動は不法行為なのだ。

但し、助けたのが女性なら逆に表彰される。(実話)

同じく、無理やり女の子をクルマに乗せようとした男2人を空手の師範だった女性が助けたら、翌日に地元警察は表彰した。

「か弱い女性の身で乱暴な男達を見事退治した。」と警察は持ち上げたのだ。

相手がどんな不法行為を行おうと、それを取り締まるのは我々であって一般市民が不法行為を実力で阻止するのは違法だから逮捕。

これが日本の法律です。

銃の国アメリカなら、「自分の身は自分達で守る。」が常識ですが、日本ではそれをやったら犯罪です。

悪者が来たらすぐ通報、でも逮捕しても(未遂での逮捕は)すぐに釈放するけどね。

未遂で済まない時はもう遅いんですけど・・

これが実情なんです。

警察は基本的に善人ですが、警察という組織の体質上どうしても長いものに巻かれて正義を最後まで貫けない事もあるでしょう。

俺は絶対に警察批判はしません。

ただ、「いざって時に役に立たない人達。」に時々思えるだけです。

ここだけの話、実は高校生の頃は『マッドマックス』に憧れて警官志望でした。(テヘッ)

|

« 後付シリンダーヘッド・フィンを付けてみた。 | トップページ | チタンボルト注文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/42302018

この記事へのトラックバック一覧です: 警察は正義:

« 後付シリンダーヘッド・フィンを付けてみた。 | トップページ | チタンボルト注文 »