« 警察は正義 | トップページ | WAVE110iでやっと時速130キロオーバー »

2011年10月 6日 (木)

チタンボルト注文

後付けシリンダーヘッド・フィンは完成したが、ちょっと納得のいかない部分が出てきた。

シリンダーヘッドの熱がフィン本体に伝わるのに時間差があるのだ。

これは、フィンを固定するボルトがステンレス製の為、熱伝導率の悪さからフィンが熱くなるのに時間がかかる。

ボルトがアルミ製ならうまく熱は伝わるが、強度面で不安がある。

そこで熱伝導率はアルミにちかく、強度は鉄と同等以上のチタンボルトに交換する事にした。

しかし、バイク用に売られているチタンボルトはとても高価。

でも、工業用チタンボルトなら格安だ。

ちょうど新聞の朝刊に秋田市内の老舗ボルト店が紹介されていたので、早速電話してみた。

なんと、チタンボルト(M6×50)が1本定価250円。

素晴らしく安い。

今、在庫はないそうなのですぐに注文しました。

すげー時代だ。

俺が高校生の頃には、(工業高校出身)夢の金属と言われたチタン製ボルトがなんとたったの250円。

生きるって驚きの連続だね。

ビバ技術進歩!

|

« 警察は正義 | トップページ | WAVE110iでやっと時速130キロオーバー »

コメント

近年の技術革新には目を見張る物がありますよね
夢の技術がお手頃、お手軽な時代です
ステンチャンバーが1万円ポッキリの時代ですからねぇ
そのうち1.5万円ポッキリのフルチタンマフラーなんか出てきそうで恐ろしいです

投稿: 桜華 | 2011年10月 7日 (金) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/42315077

この記事へのトラックバック一覧です: チタンボルト注文:

« 警察は正義 | トップページ | WAVE110iでやっと時速130キロオーバー »