« パワーウェイトレシオ | トップページ | 慣性コーナリング »

2011年10月16日 (日)

雪道最優先

数日前にマキオ会長から『世界最速のインディアン』の実在の主人公・バート・マンロー自伝をもらって以来、バイクのチューンナップについて考えている。

昨日完成したカムシャフト・バランサーもその成果。

しかし、別の俺が問いかける。

「お前の求めているのは最高速だけか?」

いいや、365日俺の足として晴れの日も、雨の日も、雪の日も快適にブッ飛ばせる最強バイクだ。

だからカブにその可能性を見いだして、最終的にはインジェクションのタイカブに辿り着いた。

北国の雪道を快適に走るには、路面を掴むエンジンと路面を掴んだら離さない足まわり、そしてそれを支える丈夫で軽い車体が必要。

要求される事がハンパではない。

その為にウェーブを買って、ウェーブを改造し、ウェーブで走っている。

いいか俺、勘違いするな。

走りたいが生き残る為に最強バイクを作り出してるんだぞ。

すぐに壊れるエンジンでは困る。

最強バイクはいつ走っても、ペースが変わらない丈夫で速いマシンでなくちゃ…

|

« パワーウェイトレシオ | トップページ | 慣性コーナリング »

コメント

そうですね!速くてもすぐ壊れては何にもならないですよね!

私も肝に銘じてカスタムしちゃいます!!

投稿: 筆おやじ | 2011年10月17日 (月) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/42543989

この記事へのトラックバック一覧です: 雪道最優先:

« パワーウェイトレシオ | トップページ | 慣性コーナリング »