« か、感動した!その2 | トップページ | カブのリアサスの働きを良くする。 »

2011年10月25日 (火)

ATKシステム

アメリカにATKモーターサイクルというオフロードバイクメーカーがある。

独自のチェーン駆動システムが特徴で、リアサスペンションの動きを規制しない。

抜群のトラクションを生むらしい。

しかし、現在生産しているマシンには採用していない。

単純にリアサスペンションの性能が上がって必要がなくなったのだろう。

カブにそれに近いシステムを入れたら雪道を速く走れないかなぁ。

できるだけ簡単に同等の効果を生み出せないか?

ない頭を絞って考えてますが、やっぱり良いアイデアが浮かばないなぁ‥

しばらく考えてみます。

|

« か、感動した!その2 | トップページ | カブのリアサスの働きを良くする。 »

コメント

ATKというメーカー名を久しぶりに聞きました。

雑誌の写真でしか見たことはありませんが、独特の機構に驚いたものです。
現存していたのは知りませんでしたので、早速調べてみます。
全体の形も好きでしてので、楽しみです。
当時は、タンクなどはヤマハのものを使っていたように思います。

さて、

BMWのエンデューロレーサーで、スイングアームピボットとフロントスプロケットが同軸なものがありましたが、同じ効果を狙ったものだと思いますが、成功しなかったと聞きました。

普通の単車で起こる、アクセルを開けたときのアンチスクワット効果は、確かにサスの動きを妨げていると思いますが、乗り手は、その効果を利用している部分もあると思っています。

ピーキーさんでしたら、最適なバランスを探し出してくれそうな気がしますよ。

エンジンの方はとても良く仕上がったのだと思いますが、
自分はスピードはそれほど求めませんので、参考程度なのですが、サスについては興味深々なのです。

投稿: たらし | 2011年10月25日 (火) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/42671657

この記事へのトラックバック一覧です: ATKシステム:

« か、感動した!その2 | トップページ | カブのリアサスの働きを良くする。 »