« ただのスノータイヤ | トップページ | カブ用スタッドレスタイヤ »

2011年12月20日 (火)

あの国

あの国の指導者が亡くなった。

あの国から送られてくる映像には、号泣する国民が撮影されているが、頬を流れる涙は見えない。

後継者は超メタボ気味で長生きしそうもないが、とても目つきが悪く危険な感じがする。(ああいう目つきの奴に俺は絶対近づかない。)

いつぞや日本に来た長男はさばけた感じだったがなぁ‥

当時のゲイ雑誌には『地上に降りた天使』とか書いてたっけ。(俺はゲイではない。)

あんなにメタボな後継者に腹へった国民の気持ちが理解できるか疑問です。

心配性の俺は祈る。

「戦争にはならないでくれ。」

|

« ただのスノータイヤ | トップページ | カブ用スタッドレスタイヤ »

コメント

あの号泣は半分ホンモノ半分ニセモノと思いました。

朝鮮半島には泣き女のセレモニー(在日韓国人談)が残る場所であることと集団心理で泣かなければならないという思い込みがあるからです(その他、強制等の理由もある)

メタボも演出でしょう。悪い意味で…
太っている=権力者で強い、というイメージが残る場所ですからねえ。
祖父に似せたという指摘もあります。

長男→裏の顔(ホンネの顔)さらしすぎ
次男→やさしすぎ
三男→無理難題を承知で後継者・悪意も指導力(他に選択肢がない)

(他に選択肢がない)ってのは諸外国も同じ考えのようで「崩壊させたらみんなが迷惑」で意思統一は完了しているようです。
要はソフトランディングに持っていきたいと(地下資源を目的とする企業を含む)…


…ここまでは読めましたが、今後はというと断言できるのは山師か詐欺師だけと思いますね(ホントに戦争にはならんでくれと思います)
ちなみに、株価的には「反発が弱めだな」と観ています。

投稿: MoToDAMM | 2011年12月21日 (水) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/43444148

この記事へのトラックバック一覧です: あの国:

« ただのスノータイヤ | トップページ | カブ用スタッドレスタイヤ »