« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

吹雪の試走

昼から波改に強化したフロントフォークを組んで試走しました。

良いですねぇ。

ほぼオフ車の足です。

これで安心してアクセルを開けられます。

ただ、試走している時に困った事が一つ起こりました。

ただでさえ吹雪でホワイトアウトするのに、とても寒い今日に限って眼鏡が余計に曇って前が見えません。

前日に曇り止めしてなかったんですね。

でも大丈夫。

今月になって新しい眼鏡を注文しました。

曇り止め加工されたレンズのやつです。

これで少しはマシになるかな‥

そうそう、防寒デジカメが今日届きました。

自分の走りも撮りたいですが、無頼のマキオ会長のドリドリ雪道走行動画をぜひ全世界に向けてユーチューブにアップしたいですね。

あれは最高に面白いですよ~!

おそらく俺の動画はただ速いだけで面白くないでしょうから…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロントフォークを強化

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

どうでしたかRAINBOW?

良いでしょう。

おかげで俺は毎日寝る前に動画を見てから寝るのが習慣になっちゃいましたよ。


波改のパワーが上がってるのにフロントフォークが完全に負けている。

このままじゃヤバいので強化する事にした。

フロントフォークからオイルを抜くと、イカ墨みたいになったフォークオイルが出てきた。

今回は10ミリのカラーを入れ、油面を10ミリ上げる。

かなり良い感じにストロークが硬くなりました。

これで走りも楽になるでしょう。

フロントフォークが強化されたら、リアの強化サスも動きが良くなるはずです。

ちょっぴり期待しちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

覚え書き

WAVE110iのフロントフォーク・オイル量は68.5cc、オイル番数は10番。(標準値)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと複雑な気持ち

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

RAINBOW良いでしょう。

可愛さを前面に出したKARAに対して、こちらの方は全員峰不二子軍団ですよ。(個人的意見)

最近、韓国最大の防衛網はガールズグループなんじゃないかと考えています。

だって、もし韓国と戦争になったら二度と見れなくなる可能性大ですよね。‥

ある意味、世界平和のシンボルです。


昨日、久しぶりに家族で温泉に行った。

クルマで雪道をいつもの様にスイスイと走っていると、「お父さんてさ、運転だけは上手いよね。」と口を揃えて言う。

誉められているのか、小馬鹿にされているのか複雑な気分です。

「お父さんはな、独自に雪道走行を日夜研究してるんだぞ。」と心の中でつぶやきます。

口に出したら、また小馬鹿にされるかなと思ったんですね。

とても複雑な気持ちでした。(本当はちょっと嬉しい。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

防寒タイプのデジカメ

桜華さん、コメントありがとうございます。

あの胸が押しつぶされる様な切ない感じがする歌は癖になりますね。

KARAもRAINBOWも分かり易い日本語で歌ってくれるので、すぐにファンになれますよ。


三年前から波改の雪道走行動画を撮影したかったのたが、零下5℃でも時速80キロ程度でビデオカメラの電池が凍って撮影不能になりました。

やっぱり車載動画が撮りたいので防寒タイプのデジカメを購入する事にしました。

ネットで調べて、結局ジャパネットタカタに注文です。

波改にどうやって固定するかが問題ですがなんとかなるでしょ‥

その前にフロントサスペンションを強化しなきゃな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

ドカティのPV?

紅白歌合戦でKARAを見ていらいK-POPに注目する俺です。

KARAの妹グループとして日本デビューを飾ったRAINBOWは、よりレベルが上がっている印象を受けます。

KARAとRAINBOWのプロデューサーはもう完全に日本人に売れる演出をものにしてる感じですね。

そこで俺が問題にするのがこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=v1gzYUTvSlk&feature=player_embedded#!

レインボーの2枚目シングル『マッハ』なんですが、ドカティの協力があるのかは不明だがかなりドカティ色が強い。

オープニングの『MACH』のロゴさえ字体がドカティのものと共通。

エンディングが近づくと、ドカティがモーターショーで使用したコンパニオンの衣装と同じ物らしきコスチュームを纏っている懲りようだ。

思わず、「このバイクは何?」って調べたらドカティのニューモデル『ストリートファイター』だったよ。

価格はオーバー200万円!

寝ないで副業しないと頭金も出ませんね。

でもカッコイイです。

バイク購入は無理なので、とりあえずCDシングルでも買うかな・・・

完全にやられました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

雪道フリーランで気が付いた事。

筆おやじさん、桜華さん、コメントありがとうございます。

筆おやじさん、動画を上手く撮りたいのですが、GOPROの車載カメラだと寒さで瞬殺なんですよ。

一度、防寒タイプのデジカメで挑戦したいですね。

桜華さん、そうですか目撃されてましたか。

比較的に完全装備ではなかったので、当日は80キロくらいで流してました。

スパイクタイヤが減るのを嫌って、なるべく雪の上を走ってましたよ。


この間の出羽グリーンロードのフリーランで、走りながら色んな事を考えていた。

俺の大好きな曲である筋肉少女帯の『バトル野郎 100万人の兄貴』で、サビの歌詞「極めろ道、悟れよ我。」にとても深い意味がある様な気がして長年悩んでいた。

白い路面をガン見しながら、ふと急にその意味が閃いたのだ。

極めろ道とは、道理を突き詰めろ。

悟れよ我とは、自分の置かれている立場や自らの能力を知れ。

という事は、道理を突き詰めて己自身を知れば、自ずとするべき事が見えてくる。

そんな意味が思い付きました。

悩みがまた一つ解決です。

なんだかスッキリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

雪道探索

桜華さん、アッチ.comさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、疲れてくると重機オペレーターも訳が分からなくなるんでしょうね。

俺のダンプは潰さないでほしいものです。

アッチ.comさん、まったくその通りですね。

所詮、免許証は許可証であって免許皆伝の免許ではないんだなぁと思いました。

午前11時頃、急に波改に乗りたくなって雪道を求めてノープラン・ツーリングをしてみました。

ここ数日は晴れが続いたので雪道は裏道か広域農道くらいですね。

結局、出羽グリーンロード方面に向かいます。

国際教養大学から大内町へ。

メチャクチャ速度が乗るくせに、時々硬い氷がフロントタイヤを激しく弾くので油断できません。

Photo

途中のSSで給油。

フロントフェンダーをカットしたので水しぶきが跳ねて凍り大変な事になります。

走ってると、車体から外れた氷がバチバチ体に当たって痛いです。

Photo_2

雪が積もっている道を選んで走っていると、いつの間にか林道に入ってました。(この辺りから道に迷い始めた。)

気がつくと、

Photo_3

地元で有名な滝温泉にたどり着いていました。

ここから先は雪が消えてましたので、ここからUターンして帰ります。

帰り道に携帯電話で動画撮影しようとした瞬間に電池が凍って完全停止。

秒殺です。

一度、ちゃんとした雪道走行動画撮影したいなぁ。

話は変わるけど、グリーンロードって結構飛ばすクルマが多い。

今日、一番上手な走りの人はもみじマークのオペルに乗った爺さんでした。

下りの連続コーナーで離されちゃったよ。

絶対に元プロ・ドライバーだよ、この人。

上手い人の走りはいつ見ても楽しいね。

楽しい一日でした。

「ごっそさん、グリーンロード。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

憎めない馬鹿野郎達

相変わらず排雪で忙しい。

寝てる暇ないです。

ダンプカーで仕事してると怖い目に結構会う。

狭いカーブで反対車線から飛び込んでくるプリウス。

無理に右折する爺さんクルマ。

狭い道で譲り合っている最中にクラクション鳴らして飛び込んでくる姉ちゃんクルマ。

みんな運転が下手なんだね。

なんか可哀想になってくる。

でも一番怖いのは、バックする時に後方を確認しない除雪用重機でした。

ああ、恐ろしい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

久しぶりのバイクラン

桜華さん、コメントありがとうございます。

滑りやすい雪道はセルフステアでハンドルでふらふらします。

それをガシッと両手で押さえてしまうと、かえって車体が暴れるのでハンドルを遊ばせている方が良いですよね。

同じ考えの人がいて安心しました。


今日は、年末に幼なじみのお父さんが亡くなっていたので、拝みに行ってきました。

もっと早く行きたかったのですが、仕事が忙しくて無理を言って休みをもらいました。

拝み終わって自宅に帰ってから気晴らしにマイカー2台とダンプカー1台を洗車して、それが終わってから久しぶりに波改を走らせる事にします。

始動にちょっと手間取ったのですが、なんとか無事にエンジンが掛かりました。

20分ほど暖機運転してから走らせると、路面に雪が無いせいで速度の伸びが非常に悪い。

しかし、逆に気持ち良い加速を楽しめましたよ。

5キロ離れた本屋まで走り、欲しい本を探しましたが今回は空振り。

帰る頃には日が暮れて、路面凍結しています。

ここからが波改の本領発揮ですね。

ガッチリとスパイクタイヤが路面を掴み、どんどん進みます。

いつもの事ですが、一緒に走っていたクルマ達はかなりビックリしたと思います。

久しぶりのバイクランは刺激的で最高でした。

近い内にツーリングしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

まくり野郎

桜華さん、マキオ会長、筆おやじさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、アクセルペダルが戻らないのは、以前に不整地用キャリアダンプで経験済みでしたので、なんとか対応できました。

マキオ会長、残念ながら俺の乗っているダンプは4トン車です。

筆おやじさん、実はバイクでもアクセルが戻らない事を何度も体験した事があります。(そのうち2回はブッ飛びました。)


「お前、最近ダンプ仲間で噂になってるぞ。」

除雪の仕事を紹介してくれた知人が俺に言った。

どうやら、雪道で普段と変わらずにダンプカーを走らす俺が異質の存在に見えるらしい。

そういえば、この仕事をする様になって2週間を過ぎたら、俺の運転するダンプカーが近づくと道を譲ってくれたり、強面の運転手が敬語で話しかけてきたり、ベテラン運転手が挨拶してくれる様になった。

元請けの建設会社でも仕事をどんどん回してくれる。

俺的には、「大した才能のない自分ができる事といったら、マシンの様に真面目に働くだけ。」と思っている。

ちなみに、俺の事を本職のダンプ運転手達は『まくり野郎のダンプ。』と呼んでいるそうだ。

断っておくが、最高速度60キロ程度しか出さない俺に抜かれるのは単に研究が足りないせい。

「雪道を走らす時は片手運転の方が絶対良い。」これが今年なって発見した事です。

さぁ、明日も安全運転で稼ぐぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

恐怖、アクセルが戻らないダンプカー!

今日も朝からダンプカーで排雪。

現場に向かっているとアクセルが戻らない。

通勤ラッシュの中で焦ったぜ。

原因はアクセルペダルの下に溜まった土が寒さで凍った為。

死ぬかと思ったぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

朝から胸くそが悪い!

深夜の仕事が終わり、やっとの思いで帰ってきた俺がまずするのは、地元新聞の『秋田魁新報』に目を通す事だ。

目を通すといっても疲れているので、ほとんど拾い読みだけどね。

今朝も一通り拾い読みする。

そしたら、朝から非常に胸くそが悪くなる記事が掲載されていた。

しかし、俺が怒っているのは記事の内容ではなく、その記事の写真に激怒した。

アメリカ兵士がタリバンで射殺した敵兵の死体に放尿した記事があったのだが、その記事の内容はすでにネットで知っていたので「酷い話だね。」と思ったにすぎない。

問題はそのアメリカ兵士が実際に死体に放尿をしているらしい(正式には調査中だとか…)写真を新聞紙面に掲載した事だ。

いくら敵兵かもしれないが非道な行いをしている兵士の行動を写真で掲載するのはいくらなんでも惨すぎる。

じゃあ、女性がアメリカ兵士に乱暴されてるニュースがあって、実際にその最中の写真があれば掲載するのか?

死体ならすでに死んでいるから大丈夫なのか?

日本国内の話じゃないからOKなのか?

あまりにも腹が立って新聞社に文句の電話を入れたら、朝9時からの営業だから掛け直せの録音を聞かされる始末。

震災後、以前よりも人間の命や人権が叫ばれる昨今で、こんな無神経な記事は他にはないね。(震災時に津波で流されてゆく人達の写真を掲載する時は、あんなに神経質に扱ったのに今回は軽率だ。)

新聞は子供だって見るんだぞ。

魁新報に連載中の内館牧子さんのコラムにも、「新聞はネットとは訳が違う。」と書いていたぞ。

俺はこんな新聞社を許せない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

トラクションスタート

今夜も秋田市内の幹線道路を除雪する。

待ち合わせのコンビニ前に除雪用重機とダンプカーが続々大集合だ。

俺の乗っている4トン車のダンプカーは重量の割にトルクが大きい。

なのでスリッピーな雪道スタートは通常3速スタートなのだが、雪質が安定してくると逆にスタート時に一苦労する。

そこでギアを4速スタートにしてアクセルは踏まないかちょっぴり開けるだけで、リアタイヤが雪を掴むのを待ってからアクセルを開けるとナイスなスタートができる。

これで今夜の仕事も楽勝かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

新しく覚えたテクニック

筆おやじさん、ZEPさん、コメントありがとうございます。

筆おやじさん、KARA良いですよね。

ちなみに俺はスンヨン派です。(あの笑顔とすらりと伸びた長い足は反則だ。)

ZEPさん、そうですかキャリーパミィパミィですね。

なんとなくテクノっぽい曲調が懐かしく思えるのは俺だけでしょうか?


毎日毎日ダンプカーを運転してると、運転大好きな俺は新しい技を考える。

ギャップを通過する時に通常のトラック運転手はハンドルを左右に切って、ギャップを斜めに通過する。

それすら面倒だと思った俺は、マウンテンバイクのテクニックを応用する方法を思いついた。

ギャップを通過する直前にアクセルはパーシャルからオフにして、前輪がギャップを通り過ぎたらアクセルを再びパーシャルにする。

すると通過の時に受ける衝撃が激減し、尚且つギャップ通過後に素早く加速できるので速度が落ちないです。

これはバイクでも使えるな。

元がマウンテンバイクだけにね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

ラジオ

深夜の排雪でダンプカーに乗ってると、眠気覚ましにラジオは欠かせません。

年末のラジオ番組はKポップと家政婦のミタの主題歌しか聞こえてこなかったが、新年になったら静かなもんだ。

最近ラジオからよく聞こえてくるのが、キャミィーパミィファミ?の曲。

Kポップもそうだけど、同じフレーズを何度も連呼する曲って呪術の呪文みたいで耳に残るね。

眠い頭にガンガン響いて大変よろしい。

今度、ロングドライブ用にKARAのアルバムでも買おうかな‥

ブラックコーヒーを飲みながらガム噛んで、ラジオからはKポップ。

最高の眠気覚ましです。

下手すればそのままトリップしちゃいますよ。

今夜もハイになって排雪です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

ボディビルみたいなマンガ

小さい頃からファンだった漫画家・弓月光さん。

いとこの家で見た『エリート狂奏曲』に始まって、現在連載中で単行本が40巻を超える人気作品『甘い生活』までほとんどの作品を見てきました。

最近になって、今までにないSFアクション『瞬きのソーニァ』を書いていますが、弓月光さんの新たなる挑戦を感じる作品ですね。

なぜそう思うかというと、これまでの弓月光さんの作品はまるでボディビルの様に、前回作品に更に積み上げて描いた作品だからです。

少女マンガ時代のちょっぴりエッチな作品からばっちりエッチな青年誌(『みんなあげちゃう』など)まで、それは続けられていています。

そして、最後に弓月光さんは気がついた

最後までいくエッチマンガよりも寸止めエッチマンガの方が読者は食いつく事にです。

弓月光ファンの読者はまるでニンジンを目の前にぶら下げられた馬の様に夢中になります。

でも、さすがに寸止めばかりだと飽きられるので、サブキャラのしっかりしたエッチシーンをたまに入れてきます。

もはや、売れるマンガではなく、売れ続けるマンガを確立しているんです。

商売としてのマンガは『甘い生活』で成功しているからこそ、『瞬きのソーニァ』では今までにない作品にチャレンジできるのでしょう。

まさに儲けるマンガ『甘い生活』はベテランボディビルダーで、『瞬きのソーニァ』はまだ初心者ビルダー。

いずれ、新しく描いたジャンルでも成功するかも知れませんね。

弓月光さんの物凄い努力の量を勝手に想像する俺でありました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

大雪とゴルゴな美女

筆おやじさん、アッチ.comさん、コメントありがとうございます。

筆おやじさん、フロントフェンダーに大胆なカットを入れて、スパイクタイヤを剥き出しにしました。

どうしても切らないといけない理由があったもので…

その訳はいずれ書きますよ。

アッチ.comさん、環境が変われば普通に慣れますよ。

そうでなければ生きていくませんから。

東北人は我慢強いです。(多分?)


今朝も大雪です。

雪道の得意さを買われ、「明日もアンタは来てくれ。」とご指名をもらいました。

今日もスイスイ雪満載のダンプカーを走らせてます。

朝食を朝マックにしたくて、秋田市広面のマクドナルドに入った。

注文の際に俺はある事に気付いた。

受付のお姉さん(アラビアンナイト系の美女・日本人)の右腕がゴルゴ13の様に傷だらけだったのだ。

よく見ると擦り傷が大半でほとんど治った感じの傷だ。

「一体、どんなエクストリームな事をやればこうなるんだ。」

マウンテンバイク?モトクロス?

左腕には肘から上にまだ傷がありそうだ。

とても気になります。

同じブルーザー(生傷人間)としては…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

雪質が安定してきました。

年明けして寒さが増してきたせいか、雪質が安定してきました。

何の事かというと、雪が滑りにくくなってきたとう事です。

滑ってもゆっくり滑る感じなのでリカバリーがし易くなります。

スパイクタイヤのバイクなら常時全開走行できますよ。

そういえば、スキーもこの様な雪質が楽しく滑れますよね。

という事は、スキーシーズン本番はバイクシーズン本番という事にもなる?

今年は冬の出羽グリーンロードを気持ち良く走ってみたいな…

今、波改はフロントフェンダーを改良しています。

見た目が少し変わりました。

とってもスパルタンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

雪道は頭脳戦

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

今年も宜しくお願いします。

雪道を毎日ダンプカーで走って勉強になる事が沢山あります。

その学んだ事を波改にフィールドバックしていきたいですね。


毎日ダンプカーで冬の雪道を走っています。

通勤も含めると朝6時から深夜1時までです。(給油の関係で最近はダンプカーで現場直行してます。)

除雪状況による雪質や道幅の変化、対向車とのクリアランスの確保、狭い道での対向車との駆け引きなど頭を使わないと上手く走れません。

ボコボコなクルマのお年寄りには注意が必要です。

奴らは伊達に年だけくって何も考えていません。

年を取ったからそうなった感じではなく、元々なので損得勘定が分からないのでしょう。

うっかりすると巻き添えになって、逆ギレされますよ。

くわばら、くわばら…

空荷のダンプカーは滑り易くなるので停車場所や走るラインを選ばないとダメですね。

特に坂道などは雪が残っているところの方がトラクションが掛けられる場合も多いです。

上り坂は登れるし、下り坂はブレーキもちゃんと利きますから。

雪道は面白い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

お正月

アッチ.comさん、コメントありがとうございます。

CZ110i良いじゃないですか。

カブ110とは違い、コンピューターの許容量が大きいので、改造してもセッティング要らずですよ。

波改もどこまで対応できるか試している最中です。

オリジナルマフラー、ボアアップ、電装系と弄ってもまだ問題なしの状態なんですよ。

購入したらブログで見せてくださいね。


お正月になって見たもの。

白いカモシカ。

父親からスノーダンプに乗せられて楽しそうな男女の双子。(一歳くらい。)

初夢は嫁さんが金髪のギャルになってて、びっくりして目が覚めました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

運転ロボット

新年あけましておめでとうございます。

元旦の今日も朝早くから深夜まで排雪の為にダンプカーを運転してます。

工場での夜勤仕事を長年やってましたから、夜遅い仕事も苦になりません。

何の作業でも長期間やっていると、無意識に体が動いてくれます。

頭では別の事を考えていても、体が勝手にスムーズな流れのコース取りをしてくれるのです。

今日は大手電気店の駐車場の雪を運んでますが、運転ロボットと化した俺の覚醒した頭脳は、「どうしたら作業が効率的か答えをどんどん出してきます。」

1日いっぱい走ってると、他の運転手を何ラップも追い越しますよ。

速く走ろうなんて全く考えてません。

速度は他のダンプカーの方が速いくらいです。

要は知識と経験、そして要領が良いんです。


俺、運転大好きだもん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »