« 画期的判決(ほぼ奇跡) | トップページ | 全て一理ある。 »

2012年3月19日 (月)

3月の憂鬱

桜華さん、酔ってコメントをくれた方、コメントありがとうございます。

桜華さん、今回の裁判は有罪が当たり前のケース(一般人の心情は別として)でした。

これが今後どう影響する見ものですね。

酔ってコメントをくれた方、ウィリーもろくにできない者がウィリーについて語り、人ができない様な事をしようとしてる人を妬む、そんな輩が2ちゃんねるに集まります。

全員とは言いませんがおそらくどこの世界とも一緒で一部の人間だと思います。

その一部の人間が癌なんですね。(もう末期かも知れないが‥)

どうしょうもないです。


真冬にブッ飛ばした空冷エンジンは春にスカスカになります。

エンジンが温まった本来の状態ではない時にガンガン回されるのですから当然です。

寒い時にキツキツだったシリンダーが、春になって温まるとガバガバになるのです。

とりあえず、波改はピストンリング交換して様子を見ますよ。

水冷エンジンのカブが欲しくなります…

|

« 画期的判決(ほぼ奇跡) | トップページ | 全て一理ある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/44548236

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の憂鬱:

« 画期的判決(ほぼ奇跡) | トップページ | 全て一理ある。 »