« 低圧縮エンジンのメリット | トップページ | 逆ドリフト(完全グリップ走行) »

2012年3月22日 (木)

忙しいんだけど刺激的!

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

悪名高き中国製カブエンジンは、高圧縮比なのかキックギアがよく壊れました。

カブ110系エンジンは中国製とは違いギアの焼き入れがちゃんとしていますので心配ないと思いますが安心はできないです。

ちなみに中国製エンジンは圧縮比を落とした方がよく回って最高速が出ましたよ。

もしかすると、カブ110系エンジンも排気量が上がれば圧縮比の上がり過ぎに注意が必要かも知れませんね。

仕事が忙しい。

朝早くから工場で仕事なんだけど、重機や発電機の暖機運転の合間にブログ更新です。

忙しい反面、頭では全然別の事を考える余裕があります。

作業を体が半自動化してこなせるからでしょうね。

通称『人間ロボット』です。

よく生産工場でやたら作業の速い人に与えられる称号(冷やかし半分)です。

そう呼ばれる様になると意外に嬉しいもんですよ。

さぁ、暖機運転も終わりそうなので、人間ロボットにチェンジ!

|

« 低圧縮エンジンのメリット | トップページ | 逆ドリフト(完全グリップ走行) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/44587389

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しいんだけど刺激的!:

« 低圧縮エンジンのメリット | トップページ | 逆ドリフト(完全グリップ走行) »