« 夏タイヤ | トップページ | 久しぶりな後輩君の相談。 »

2012年3月 9日 (金)

無頼のマキオ会長。

筆おやじさん、コメントありがとうございます。

まぁ、公道では本気で走らないのが基本ですから、なんとか無事に走りきってます。

軽いスパーリング程度の走りが一番楽しいですからね。

林道走行動画お楽しみに‥


チーム『無頼』、結成してそろそろ20年くらいになるかな。(そんなにいってねぇかぁ‥)

元々、秋田県のバイク愛好者ミーティングで集まった複数のチームの中から、チームの垣根を越えて走り大好きな者だけが連んだ言わば選抜チームだった。

正式なチーム名は、『宴遊蝙蝠旅団・無頼』です。

直訳すると、「飲み会も走りも両方楽しむ蝙蝠野郎のろくでなし。」ってとこですね。

チームのまとめ役は、スーパーカブでドリフト走行が得意なマキオ会長です。

誰からも慕われる弟的存在(兄貴じゃないのがミソ。)で物凄い趣味人。

ここからが本題。

この男、なかなか身体能力が高く、秋田県を代表する祭り・竿灯祭りのパフォーマーだったりする。

しかも、ただのパフォーマンスではなく、一本足の下駄を履き他の演技者と同じ演技をするのだ。

スキーとかも自己流だろうがかなり上手い。

そんなマキオ会長もあいにく天才が持つ野生の勘みたいなものはないので、特に目立つ訳ではないらしい。
但し、この男にライディング・テクニックを教えた時が大変だ。

「これはね、こうすれば良いよ。」何て教えるもんなら、次の瞬間に教えた自分よりも上手に走ってぶっちぎられちゃうよ。

だから、理論派ライディングの俺はあまり教えたくないのだが、マキオ会長の弟的かわいらしさについつい教えてしまうのだ。

この間の雪道ツーリングの時も、「タイヤはこんなやつを使って、乗り方をこうすればハンドルの切れ角が少なくて済むし、もっとアクセル開けられる。」と、うっかり余計な事教えちゃった。

おそらく、来シーズンはもっと速くなって、俺も本気にならなくちゃだめになるかも‥

本気で走るとだめな公道なのにね。

恐るべし、マキオ会長!

|

« 夏タイヤ | トップページ | 久しぶりな後輩君の相談。 »

コメント

いやいや、あんまり褒めんで下さい、
付け上がりますから(笑)


ライディングは基本、あまり深く考えてないっす。
サーキット走っても、毎回ラインが違うし、
極端な話、履いてるジーパンが違うだけでライディングが変わってます。
なので、きちんとした理屈を教えて頂けると、ありがたいです。

しかし、
オレが刺さった時のピーキーさんの笑い声が(笑)

投稿: マキオ | 2012年3月10日 (土) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/44422628

この記事へのトラックバック一覧です: 無頼のマキオ会長。:

« 夏タイヤ | トップページ | 久しぶりな後輩君の相談。 »