« 足がガタガタです。 | トップページ | サイレンサーのチューンナップ »

2012年4月 9日 (月)

ドリフト論

近頃はバイクもクルマもドリフトが当たり前。(エクストリームな世界での話です。)

俺から言わせてもらうと、滑り難い路面でタイヤをワザと滑らせるのがドリフトの醍醐味といえる。

俺がやってる雪道グリップ走行の滑り易い路面でタイヤを全く滑らさない走りとは対局のテクニックが必要です。

「何が言いたいのか?」と思うでしょう。

滑り易い路面でタイヤを滑らせるのはドリフトとは言わないって事。

それは自然現象です。

その区別を分かって欲しい。

俺もバイクでドリフトの真似事をやってたから難しさがよく分かるのよ‥

無茶な走りをして、偶然リアタイヤが滑ったのを声高々に「ドリフトした!」ってのはNG。

実はドリフトってウィリーよりもミスった時の代償が大きいです。

ドリフトを上手になりたいって人は、『滑り難い路面で滑らせるのがドリフト。』と覚えてくださいね。

それだけでかなり結果が変わるはずですからね。

あしたのドリフトター達よ頑張れ!

|

« 足がガタガタです。 | トップページ | サイレンサーのチューンナップ »

コメント

昔はゼファーでドリフトの真似事をしてました… もちろんわざと滑らしていたんで本当のドリフトではないですけど…

投稿: 筆おやじ | 2012年4月 9日 (月) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/44809598

この記事へのトラックバック一覧です: ドリフト論:

« 足がガタガタです。 | トップページ | サイレンサーのチューンナップ »