« 結果は表れる。 | トップページ | なんだぁ、めちゃくちゃ速いじゃん。 »

2012年4月13日 (金)

腐れ大工

昔からなじみの大工さんが困った人で、悪い事にその人に俺の自宅建築を依頼してしまった。

完成が近づくにつれ、大工は見積もり時とは全く違う仕様に勝手にしようとして、それを見た俺や嫁は大慌て。

聞けばこの大工、夏は海の家を副業?でやっていて、夏休みが近づいて忙しくなるから作業を簡単に済ませて家を引き渡すつもりだったのだ。

怒った俺は、ナマハゲの如く大工の家に怒鳴り込んで、やっとの事で元の計画通りに家を造らせた。

しかし、家の引き渡しが終わってから、手抜きとぼったくりと自己満足の勝手な仕事が出るわ出るわ‥

脱衣場の床が一部無かったり、とっておきの資材(父親の秘蔵)を使った豪華な和室に敷かれた畳が全部傷物のB級品だったり、トイレの天井近くに頼みもしない窓ガラスが付けられて、しかもどっかから持ってきた中古ガラス。

汚れなんか磨いても全く落ちずに曇りガラスみたいだったよ。

本当に悔しいです。


そして本題はここから。

この前の爆弾低気圧でウチの工場の屋根が飛ばされた。

慌てた俺は血迷って自分勝手な大工に屋根修理の見積もりを頼んでしまった。

しかし、お金が絡む事なので、あくまでも見積もりを頼んだのだが、気の早い大工は特注品の屋根トタンをすでに注文していて、昨日そのトタンをウチの工場の敷地に降ろそうとしていた。

俺はすぐに配送トラックを追い返し、あの腐れ大工とは一切縁を切ると誓った。

あ~、頭痛い。

どんだけ自分本位なんだ…

|

« 結果は表れる。 | トップページ | なんだぁ、めちゃくちゃ速いじゃん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/44863950

この記事へのトラックバック一覧です: 腐れ大工:

« 結果は表れる。 | トップページ | なんだぁ、めちゃくちゃ速いじゃん。 »