« ハ・イ・カ・ム・ク・ン・ダ | トップページ | 強風の慣らし運転 »

2012年4月25日 (水)

ブレークイン

波改にハイカムを組んでピストンリングを交換したら異音がする。

しかし、エンジンは好調なのでしばらく様子を見てみる。

長い暖機運転を行い、ブレークインさせる。

ブレークインとは無負荷状態での慣らし運転の事。

約20分ブレークインすると、異音は消えていた。

ブレークインが終わってから今日の仕事場までわざわざ遠回りした。

コースは隣町から仕事場まで続くメロンロードだ。

慣らし運転だというのに時速80キロ巡航。(超ロングギア比です。)

これが無理なく快適に走れる速度なんだからしょうがない。

カムシャフトの特性が低速型から中高速型になったので、若干低速トルクの力強さが感じられない。

しかし、変わりにフラットな感じでエンジンの回転が上昇し、単気筒のパルスを感じるにもかかわらず電気モーターの様な乗り心地。

「慣らし運転が完了してブン回したら気持ちよさそうだなこれは‥」

前にもブログに書きましたが、カブ系バイクってエンジンがパワーアップすると安定性が向上する事が多い。

今回もそれははっきりと表れて、コーナーリングが前よりもずっと楽に曲がれます。

これでフレームや足まわりの強化は不要になりましたね。

儲かった感じで嬉しいです。

|

« ハ・イ・カ・ム・ク・ン・ダ | トップページ | 強風の慣らし運転 »

コメント

ピーキーさん 初めまして! いつもブログ拝見しております。ハイカム交換に反応しております。インジェクションタイプだとタケくらいしかないので、どこか他のメーカーは無いかな~ なんて思っていました。

投稿: 最近カブ好き | 2012年4月28日 (土) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/45024380

この記事へのトラックバック一覧です: ブレークイン:

« ハ・イ・カ・ム・ク・ン・ダ | トップページ | 強風の慣らし運転 »