« 本邦初公開 追加シリンダーヘッド・フィン | トップページ | レギュラーガソリン »

2012年5月21日 (月)

レギュラーガソリンに戻した。

CZ‐i110乗りさん、コメントありがとうございます。

エンジン本体をいじらなくてもエンジンオイル(ヤマハ エフェロ・プレミア)とドライブスプロケット(15Tはそのまま、16Tはカバーについたプレート加工で装着できます。)の2つでかなり走る様になりますよ。

ブログに色々試した経過が書いてますので、参考にしていただければ幸いです。(中には秘密のエンジンチューニングもありますが‥)


自作シリンダー・ヘッドフィンを装着して、燃料タンクのハイオクガソリンも無くなってきた。

今朝、ガソリンスタンドでレギュラーガソリンを入れました。

坂道でノッキングが発生しなければ狙い通りです。

燃焼室にカーボンの付着を防止するのが目的なので、よっぽど悪い変化が表れなければ大成功ですね。

現在、4速がオーバードライブ気味のセッティングにしています。

4速は基本的に下り坂、追い風、前傾姿勢の時にしか使いません。(物凄いロングギア。)

まだまだこのギア比を使いこなせていませんが、これから暑くなれば空気密度が落ちて空気抵抗も減り、エンジンの調子も上がりますから問題ありません。

夏はタイカブには最高の季節です。

最高速なんて夏の夜が一年で一番出ますもんね。

しかし、タイカブが最も力を発揮できるのが、実は真冬なんて誰も知らないだろうなぁ…

|

« 本邦初公開 追加シリンダーヘッド・フィン | トップページ | レギュラーガソリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/45343771

この記事へのトラックバック一覧です: レギュラーガソリンに戻した。:

« 本邦初公開 追加シリンダーヘッド・フィン | トップページ | レギュラーガソリン »