« チューンナップ失敗記(KDX200SR) | トップページ | チューンナップ失敗記(XR630アルベーカーSPL) »

2012年6月12日 (火)

スパークプラグ交換

桜華さん、筆おやじさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、実は他にも手元を離れてから輝いたバイクが数台あります。

ダメだな俺。

筆おやじさん、カブで脱原付バイク化をいち早くやった筆おやじさんは、カブファンのヒーローですよ。

初めてブログを見た時に、正直嫉妬しました。

これからも脱原付カブの世界を見せてくださいね。


注文していた謎のスパークプラグ NGK・ CR7EKCが入荷したと連絡があった。

夕方、相変わらず釣れないシーバス釣りを楽しんだ後にバイク屋に向かう。

バイク屋に到着して、軽い挨拶を済ませてからすぐにスパークプラグを新品に交換。

今回はスパークプラグのワッシャーを市販時のノーマルのままで使用して圧縮比を落とした。(薄いワッシャーから厚いノーマルのままで使用。)

取り外したスパークプラグの電極は真っ白だが、インジェクションではキャブと違い正常レベル。

特に問題ないですね。

ちょっとだけ調子を取り戻しました。

これでスパークプラグ(CR7EKC)の交換時期が6000キロ毎がベストと分かりました。

あとはエアフィルターの交換でどれだけ調子が戻るかです。

|

« チューンナップ失敗記(KDX200SR) | トップページ | チューンナップ失敗記(XR630アルベーカーSPL) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/45620674

この記事へのトラックバック一覧です: スパークプラグ交換:

« チューンナップ失敗記(KDX200SR) | トップページ | チューンナップ失敗記(XR630アルベーカーSPL) »