« ブリーザーホース | トップページ | 高周波発生でプラグ交換。 »

2012年6月15日 (金)

エアクリーナーボックス整備

桜華さん、筆おやじさん、コメントありがとうございます。

桜華さん、ロードバイクのエンジンを使ったオフロードバイクは、電装系を別物にしてオフロード向きにするのでフルパワーに戻すのに大変苦労します。

CRM50も、TDR250もそうでした。

ある意味、改造オフロードバイク好きの宿命ですね。

筆おやじさん、パワーアップといっても本来の姿に戻っただけです。

しかし、メリットも大きいみたいです。

そのメリットをこれから紹介します。


波改のエアフィルターが届いたので早速交換した。

エアクリーナーボックスのカバーを開けた瞬間、オイルがダバーっと落ちてくる。

ブリーザーホースから出るブローバイガスに含まれたオイルが、溜まりに溜まってこんな事態になったのだ。

これからは大気解放だから大丈夫。

エアフィルターの寿命も少しは延びようってもんだね。

ボックス内をウエスで清掃。

エアフィルターの金属ネットをカッターで留めているポッチ落とし、外してから装着。(吸気抵抗軽減策です。)

最後にカバーを取り付けて終了。

これから50キロも走れば完調になるでしょうね。

フルパワー波改の復活です。

めでたし、めでたし…

|

« ブリーザーホース | トップページ | 高周波発生でプラグ交換。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/45661194

この記事へのトラックバック一覧です: エアクリーナーボックス整備:

« ブリーザーホース | トップページ | 高周波発生でプラグ交換。 »