« 八幡平バトルは全員死ぬところでした。 | トップページ | 期間限定動画 »

2012年7月 2日 (月)

八幡平バトルの反省

コメントをくださった皆さん、ありがとうございます。

カブ乗りの夢である『最速のカブ』を求めた者同士が公道でマジなバトルをすると、あんな大変な事態になるのだと今更ながら身震いしています。

コースも危険極まりない道で、ちょっと考えさせられますね・・

ん、何を考えるかって?

もちろん次回のバトルの事でしょうよ。

自宅に帰ってから波改(WAVE110i改)の何が悪かったか反省会です。

まずはステップ。

波改は雪道用に前後サスペンション強化され、車高が2センチ上がって普通の道ならどんなに攻めてもステップが接地する事はありません。(しかもマシンをバンクさせない走り方が俺の好み。)

しかし、八幡平アスピーテラインでは、コーナー進入時のギャップでステップが路面に突き刺さってマシンが一瞬飛んだ事が3回ありました。

今回、八幡平に行ったneriさんとマキオ会長のカブは、2人ともミニバイクレース出身ライダーだけにステップをかなり切り詰めていました。

早速、新型カブ110の2センチ短いステップラバーを注文しました。

後はステップバーを2センチ切り詰めてラバーを接着すれば解決です。

次はギア比。

ちょっとロング過ぎましたね。

バトル前半の下りストレートでメーター読み時速140キロに達しましたが、後半のヘアピンコーナー立ち上がりでエンジンの回転上昇がモタツキます。

スプロケットを16T/33Tから16T/34Tに変更です。

今のところギア比の変化でPGMが学習中ですが、走っている内に調子がもっと上がるはずです。

最後は、ハイコンプ・ピストンです。

やはり圧縮が高くないと力不足は否めません。

タケガワからハイコンプ・ピストンとシリンダーのセットが発売される予定なので、近い内に交換しますよ。(以前はピストンとガスケット類のみ販売。)

あとは、鬼の様な走りこみですね。

話は変わりますが、八幡平バトルを撮影した動画についてマキオ会長と話し合い、期間限定公開でその後は削除しようとなりました。

その訳は、

見れば分かります!

動画は明日か明後日頃公開でしょうね。

ちなみに、

http://blog.livedoor.jp/doronpafx/archives/1949513.html

マキオ会長の八幡平バトル記事はこちら。

|

« 八幡平バトルは全員死ぬところでした。 | トップページ | 期間限定動画 »

コメント

ピーキーさんこんにちは
事後の連絡が遅れて申し訳ございませんでした
正直けつが痛くてPCのモニター前に長時間座ってられませんw
当日は本当にありがとうございました
みなさんのおかげで最後まで走りきることができました
ピーキーさんの走りに恐怖を感じ
neriさんの走りに感動しました
大げさに聞こえるかもしれませんがお三方と一緒に走れて本当に”救われた”気がしました
時間はかかりそうですが俺のカブもこつこつ直していこうと思っております
今回はご無理を聞いていただきまして感謝しております
本当にありがとうございました

投稿: KYB | 2012年7月 3日 (火) 17時43分

KYBさん、
無事、お帰りになったようで安心しました。

ぶっちゃけオレも、
いまになって両膝が真っ黒になってます。

今回は、すごいもん見せていただきました。
あの二人と互角以上に渡り合うカブ乗りがいるとは思いませんでしたよ。

誰が何と言おうと、あのスタイルを貫くKYBさんは、
超カッコ良かったっす。

お互い、愛するカブを、じっくり治してやりましょうね。
あとでこっそり、いろいろ教えてください。

投稿: マキオ | 2012年7月 3日 (火) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/46146276

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡平バトルの反省:

« 八幡平バトルは全員死ぬところでした。 | トップページ | 期間限定動画 »