« シャコタンカブさん情報その2 | トップページ | 見習い »

2012年8月18日 (土)

シャコタンカブさん情報その3

昨日からのつづき。

モービル1は極低温時のエンジン始動性が大変よろしい。

日本にも極低温で始動性の良いエンジンオイルはあるんだけど、ほとんど4輪用なんだよね。

中でも出光興産のエンジンオイルは脱蝋装置って機械でオイルに含まれるワックス成分を全て除去しているから、南極探査に使われる機械に使用されたりする。

北国のカブは真冬も走る。

特に俺なんか雪道を嬉々としてぶっ飛ばすから、極低温に強いエンジンオイルが必要だ。

エンジンオイルが温まったら大丈夫だろ?

甘い甘い。

真冬に3桁のスピードだと、エンジンはすぐに熱を奪われ防風対策を施しても最初だけの効果です。(それでも防風対策は絶対必要です。)

だからクランクケースのサーモステッカーはいつも50℃以下。

そんな状況下ならモービル1は最高でしょう。

以前は4輪用エンジンオイルを愛用していた俺ですが、波改の排気量が125ccになった時点でクラッチが滑り出しました。

2輪用エンジンオイルでかなり改善されてからは、2輪用エンジンオイルを使用しています。(結局、最後は強化クラッチにしました。)

冷えたエンジンをスムースに回せるエンジンオイルはとても貴重ですよ。

冷えた状態で回されたエンジンは消耗が激しいですから。

消耗したエンジンは春にオーバーホールが必要になります。

少しでも消耗を抑える為に、冬が近づいたらシャコタンカブさんからモービル1のバイク用エンジンオイルを譲ってもらうつもりです。

やっぱり秋田で引きこもっていても、良い情報は入ってきませんね。

「ネットの世界で得る情報にも限界があるなぁ。」

つくづく、そう思いましたよ。

今度からカブ・ミーティングなんかにも参加しようか、内弁慶の俺は悩むのでありました…

|

« シャコタンカブさん情報その2 | トップページ | 見習い »

コメント

色々お世話になりました!
本日18時過ぎ、無事自宅に到着しました。
ブログのタイトルに自分の名前が入ってるのって
くすぐったいですね~(笑)
オイルの件、今回のツーリングで耐久性の結果が出ますので、良ければ自分もお願いしてみようと思ってます!
しばらくお待ち下さいね!!
本当にお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: シャコタン☆カブ | 2012年8月18日 (土) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/46730220

この記事へのトラックバック一覧です: シャコタンカブさん情報その3:

« シャコタンカブさん情報その2 | トップページ | 見習い »