« リム組み | トップページ | 酷道を攻めてみた。 »

2012年8月 7日 (火)

予定外の作品

波改のブリーザーホースはクランク内圧調整バルブが装着されていて、おまけに大気開放されている。

エアクリーナーボックスに繋がっていると燃焼が少し悪くなるのか、大気開放にした方が調子が良かった。

しかし、本当なら吸気や排気を利用してクランクの内圧を吸い取ってもらい、クランク内部を負圧にしてやりたいものだ。

そこでマフラー内部で負圧を発生して吸い出してくれそうな箇所にブリーザーホースを繋げてみた。

結果、どうしても吸出しがうまく行かずに失敗。

内部形状の改良が必要だ。

今回は断念します。

しかーし、せっかく作ったジョイントが勿体ないので、こんなものにしてみました。

Photo

これ、何だか分かります?

正解は、『スコット・オイラー』です。

簡単にいうと、自動チェーン注油装置ってとこですね。

本来は注油用タンクからオイルを微量ずつ注油するのですが、ブリーザーから噴出するエンジンオイルをドライブチェーンに注油して有効利用してしまおうって訳です。

チェーンカバーは砂や埃を避けてはくれますが、結露したり高温になったりとけしてチェーンにはやさしくありません。

そこで注油を絶えず行うことでチェーンの寿命だけでも大幅に伸ばそうと思い立ったのでした。

うまく行かなかったら元に戻せば済む話ですよ。

しかしなぁ、こんなはずでは・・・

|

« リム組み | トップページ | 酷道を攻めてみた。 »

コメント

お?これは良いアイディアですね!

投稿: neri | 2012年8月 7日 (火) 06時23分

ほほ~~なかなか良いかも知れませんね・・・・僕もやってみようかな?

投稿: アッチ.com | 2012年8月 7日 (火) 10時57分

はじめまして。

ブログの流れをぶった切ってすいません。

当方はBSRキャブのジェベル250XC乗りです。
純正を加工してエンジンパワーを解放する方法をいろいろ調べていてマッドライダーさんのブログに行き着きました。
(もうマッドライダーさんはジェベルにはほとんど載っていないようですが・・・)

主にキャブチューンについては既に幾つかパクらせてもらいました。(笑

で、ちょっと質問したいことが出てきたので質問させてください。答えたくなければそれでも構いません。

マッドライダーさんのジェベルでは、エアクリーナーボックスのいわゆるオートリメッサ加工はしたのでしょうか?

前期型のSJ45AではTM28キャブのエンジンインテークマニホールド側に金属ネットが装着されているのですが、
後期型(BSRキャブ)ではそれは無くなっています。
単純に考えればネットにより乱流が発生して混合気の攪拌がより行われそうな気がしますが、
マッドライダーさんはBSRキャブで試したことがありますか?

投稿: まえがみ | 2012年8月 7日 (火) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/46604255

この記事へのトラックバック一覧です: 予定外の作品:

« リム組み | トップページ | 酷道を攻めてみた。 »