« 噛み合わない1日 | トップページ | KKK(後輪軽快計画) »

2012年8月 1日 (水)

うちのダンプと同じ仕様。

うちの工場にはダンプカーが3台ある。

乗る人は俺一人。

うちのダンプカーは前後でタイヤのタイプが違う。

前輪は縦溝のトラックタイヤ。

後輪は横溝のダンプタイヤ。

以前は大潟村の農家がよくやってたパターンだったのだが、世代交代が進んだらやっている人はほとんどいなくなった。

うちは仕事柄このタイヤパターンが便利なので今でもやってます。

ここからが本題。

波改のリアタイヤがパンクして、パンクのまま帰ってきたのでタイヤがパー。

丸坊主寸前だったから惜しくはない。

ダンロップのD104は耐摩耗性と言う割りには減りが早かった。

新しく今度履くタイヤは、ヨコハマのスピードライン500と決めていたのだが生憎の売り切れ。(残念。)

『カブ&ピース』のneriさん効果か?

仕方がないので、以前からやると言ってて一向にやらなかった前後にタイプの違うタイヤを履く事にした。

うちのダンプと同様に、前輪にオンロードタイプ(ピレリ シティデーモン)、後輪にモタードタイプ(ミシュラン M62)を入れます。

ミシュラン M62の横溝はかなり深いので、林道でのグリップは最高でしょうね。

せっかくなので近い内に林道走行動画を撮影したくなりました。

どうせ走るなら、ダートとアスファルトが半々のテクニカルな林道が良いです。

走る際は、タイヤの空気圧はリム打ち防止に前後2キロにします。

パンクはもうこりごりだ…

|

« 噛み合わない1日 | トップページ | KKK(後輪軽快計画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/46538671

この記事へのトラックバック一覧です: うちのダンプと同じ仕様。:

« 噛み合わない1日 | トップページ | KKK(後輪軽快計画) »