« ノーハンドくるくるで走ってみた。 | トップページ | ノーハンドくるくるで走ってみた。その2 »

2012年8月29日 (水)

悪癖

俺には今年76歳になる親父がいるのだが、その親父の悪癖に30年ちかく困らされている。

親父の悪癖とは、

俺が絶対するなという事を必ず実行してしまうのだ。

「父さん、これは危ないからやっちゃダメだよ。」

「父さん、このままではマズい事になるから、こうしようね。」

「父さん、ここはこんな風にしたいから手をつけないでね。」

100%しては困る事を実行する。

どうしたものか、息子の俺がお願いする反対の事をしたい衝動が抑えきれない。

もう完全に病気ですね。

毎年、数回やられるもんだから、ほとほと困り果ててしまう。

何度も「なんでこんな事するんだ!」と叱っても、「やってしまったもんはしょうがないだろ。」と言うばかり。

仕事でも、プライベートでも、大変な迷惑を被っている。

今年もお盆前に一回、そして昨日も一回。

さすがに俺も堪忍袋の尾を切らし、嫁さんと相談して仕事から完全に手を引いてもらう事に決めた。

以前に一度引退させたのだが、かえって勝手な事をされるので、それならこちらから少しだけ仕事を与えた方がまだマシと考えたのがそもそもの間違いだった。

まぁ、老体に鞭打って手伝っているつもりだろうから、今までの感謝の気持ちも兼ねて優しい言葉の一つもかけてやろう。


「父さん、いつまでも元気で長生きしてね…」

|

« ノーハンドくるくるで走ってみた。 | トップページ | ノーハンドくるくるで走ってみた。その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/46869396

この記事へのトラックバック一覧です: 悪癖:

« ノーハンドくるくるで走ってみた。 | トップページ | ノーハンドくるくるで走ってみた。その2 »