« デジカメ撮影 | トップページ | 日本を怒らしてはいけない国にしよう。 »

2012年8月14日 (火)

セルモーターのキャパシティー

最近、ボアアップしてオーバー原付化(中型バイク化)するカブ110のオーナーが密に増えています。

「憧れちゃうな…」

でも、色々大変そうです。

クラッチが滑り出したり、ドライブチェーンが急速に伸びたり、なんといってもセルモーターのギアやモーターが故障してしまうみたいです。

対策部品を自作するか、品質の良い部品を買うか、または消耗品として諦めるか。

どっちにしろ難しい選択を迫られます。

もはや女子供には理解不能な世界です。

チューナップってオーナー一人一人が開発者にならないといけないからなぁ‥

まだ原付(125cc)の波改ですらパワーアップしたら、強化クラッチと強化チェーンに交換するはめになったから、ハイコンプピストンを組んだらセルモーターが逝くかもね。

キックのギアだってそんなに丈夫ではないと思うし、最後の最後には押し掛け仕様になりそうな予感がします。

パワーアップは難しい…

|

« デジカメ撮影 | トップページ | 日本を怒らしてはいけない国にしよう。 »

コメント

そうなんですよね~(T_T)セルが壊れちゃうんですよね~…135cc以上にすると大体壊れるみたいです…セルはあると便利なんですけどね…

投稿: 筆おやじ | 2012年8月18日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/46688824

この記事へのトラックバック一覧です: セルモーターのキャパシティー:

« デジカメ撮影 | トップページ | 日本を怒らしてはいけない国にしよう。 »