« 救われた発言 | トップページ | 飛ばし屋ハーレーとガチ・バトル。 »

2012年9月 7日 (金)

スピードライン501はゲッターでした。

タイトルの通りです。

アウトスタンディングからヨコハマ・タイヤの新製品スピードライン501を買って、今日の午前中に履いてみました。

タイヤに巻かれたテープを取ると、中から現れたのは昔のプロダクションレース用タイヤみたいな代物でした。

そう、若い頃に峠に走りに行けば、何人かが必ず履いていたヨコハマのゲッターそのままです。

とにかくやっこい。

タイヤ全体が柔らかくて、「カブ用タイヤがこれで良いのか?」と思うほどです。

気のせいか、走ると若返った様な錯覚を覚えました。

この間走りに行った七曲峠には最適なタイヤですね。

ついでにギア比も七曲峠向きにしてみました。

いつものギア比よりちょっとだけショート気味です。

昔、走り屋だったおじさんには嬉しいタイヤなんですが、問題は耐久性ですね…

|

« 救われた発言 | トップページ | 飛ばし屋ハーレーとガチ・バトル。 »

コメント

ゲッターですか。懐かしいですね~
プロファイア然りヨコハマのタイヤはペカペカ寝て意識してバンクを止めないと際限なく寝て終いには転ぶ(笑)な印象が残ってます。
うちの4号もリアサス変更とハイカム導入でかなり良い感じになたので、また行きますかっ!七曲峠!

投稿: neri | 2012年9月 7日 (金) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/46983906

この記事へのトラックバック一覧です: スピードライン501はゲッターでした。:

« 救われた発言 | トップページ | 飛ばし屋ハーレーとガチ・バトル。 »