« 人間椅子 | トップページ | ファイナル »

2012年9月21日 (金)

おかしくないか?

俺、正直困ってます。

何がって日本政府の対応です。

領土問題で竹島は国際裁判に掛けるって前向きな態度なのに、尖閣諸島は領土問題など存在しないから国際裁判には掛けないってどうして?

これではやっている事が韓国と一緒だよ。

もしかして裁判したら竹島は勝てるけど、尖閣諸島の方は勝ち目がないのか。

それとも韓国とは対立しても経済的な損失は少ないが、中国は損失が大きいから揉めないのが得策なのか。

結局、アジアのどこの国も目糞鼻糞、五十歩百歩に思えた。

馬鹿らしい、俺一抜けた。

|

« 人間椅子 | トップページ | ファイナル »

コメント

尖閣問題で中国が騒ぎはじめたのは70~80年代、資源が発見されてからだそうです
中国の為に中国へ行ったボランティアが暴行されたり、中国人雇用の現地日本企業が破壊されたり
日和見的な日本の対応もオカシイが、ここまで至る中国の対応もオカシイと思います

投稿: 桜華 | 2012年9月22日 (土) 05時40分

かなりデリケートな問題なので気を使うのですが…
簡単に両国の対応がおかしいというのは簡単ですが経済的にはかなり寝られた外交が見え隠れします。
これは中国と韓国の行動の差に日本がカードを温存しているからです。

尖閣諸島は日本が実行支配していますし、日米安保条約の範囲内での解決があり得ます。
そういった背景を元に中国も尖閣諸島に常駐は行っていません。
(接続水域でうろうろして挑発する程度ですね)
これは暗に尖閣諸島は日本の領土であり自国の領土というには無理があると認識しているからでしょう。
(本気で中国が実行支配を目論むなら南シャ諸島での行動と比べると理解しやすいかと…)

ちなみに中国国内で起こっている反日デモも中国共産党指導部(地方は腐敗だらけで話にならない)にとっては頭の痛いところで、中国バブルが危うい今、国としての信頼をなくすことはバブル崩壊に直結すると考えているからでしょう。

日本にできることは、そういった中国という国の立場を分析し日本製品を今のうちに売り込んで逃げる用意をすることだと思います。
某大手家電メーカーは、すでに台湾は当たり前としてインドネシア・ベトナム・フィリピン・タイ・インド等に拠点移し始めています。
(20年以上前から予測はされていた)

さて、竹島問題で揺れる韓国ですが…

内需が望めない韓国企業は輸出が命綱です。ヒュンダイ・サムスン・LGの海外展開をみれば理解できるかと思いますが…
そこに親日派だったはずの李明博(イ・ミョンバク)大統領のトンデモ発言は彼の末期を象徴したできごとでしょう。
竹島は棚上げのまま韓国の実行支配(国際司法裁判所で争うと日本領土となると彼らは理解している)を続けたいってのがホンネだったのでしょう。
………が、上記の通りそれもぶち壊しでして、韓国外交通商部は「4,,5年は日本が有利になる」とコメントしています。

中国・韓国共にもうすぐ次の首脳に変わります(野田は挨拶だけで終わらせたなあ)
日本としては、ここは耐えて次の首脳に対して外交カードをちらつかせながら有利に交渉を進めるようしてくものと思います(もちろんバックにアメリカの助言もあるでしょう)

あぁ… そうか、尖閣諸島に海上保安官を常駐して(石破の国防軍なんかはダメよ。相手に口実を与える)もっと挑発すると中国の経済は加速度的に衰退するかもしれませんね。
しかし、これは実は日本にとっても経済的に大打撃となりますが…

ゆえに経済面からの外交を重視すると今の日本の日和見主義的にみえる冷静な対応はある程度間違っていないと思います。


以上、長文失礼しました。

投稿: MoToDAMM | 2012年9月22日 (土) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/47164949

この記事へのトラックバック一覧です: おかしくないか?:

« 人間椅子 | トップページ | ファイナル »