« 楽しいな。 | トップページ | 冬まかない »

2012年10月13日 (土)

映画は膨大なエネルギー

昨日、ビデオ録画していた『アイアンマン2』を見たんだけど、最後の最後に物語の続きを連想させるシーンが登場する。

「これって新たなヒーローの予感。」

そして今日、レンタルビデオ屋でアイアンマンと同じマーベルのヒーローものを探した。

「あった、これだ!」

俺が手にしたのは、『マイティ・ソー』だ。

作品を見ると、まさにアイアンマンで見たシーンが再登場。

面白かったです。

アメリカン・ヒーローものは戦闘シーンが多いのにハッピーエンドだから好きですね。

見終わって特典映像を見て俺はぶっ飛んだ。

撮影監督による解説が作品と全く同じ長さなのだ。

一つの作品を完成させるのに、沢山の人達がどれだけの時間とエネルギーを使って作られるのかがよく理解できた。

ある意味、作品と同様に面白かったですよ。

見応えがありました。

そんなアメリカン・ヒーロー好きな俺がたった一つだけ気に入らない事があります。

それは、

アメリカン・ヒーローが誰一人努力して強くなったのではないという事です。

事故や実験、または生まれつき最初から強かった。

才能のある者が努力して強くなるってのが日本人の俺が好むところです。

でも、俺みたいな凡人が突然なんかの理由でスーパーマンになれるのも夢がありますね。

やっぱり、アメリカン・ヒーローは良いなぁ。

|

« 楽しいな。 | トップページ | 冬まかない »

コメント

そういえばそうですね
修業で強くなったアメリカン・ヒーローって思いつきませんね
国産ヒーローが修業で強くなるって日本人の勤勉さの現れかもしれないですね

投稿: 桜華 | 2012年10月13日 (土) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/47434032

この記事へのトラックバック一覧です: 映画は膨大なエネルギー:

« 楽しいな。 | トップページ | 冬まかない »