« 木下真輔選手テレビ取材動画 | トップページ | キャプテン・アメリカ »

2012年10月18日 (木)

自転車屋式パンク修理

今日の夕方、波改でレンタルビデオ屋からの帰り道。

県道を100キロ前後の速度で走っていると、後ろからヘッドライトが迫ってくる。

すぐに前傾姿勢を取り、速度を上げてコーナーに突っ込む。

コーナー立ち上がりで少し後ろとの距離が離れたと思ったが、その先の直線でなぜか速度が伸びず、また距離が縮まった。

途中、T字路を曲がって道を外れる際に確認すると、後ろを追ってきたのは銀色の軽自動車だった。

「ヤキが回ったなぁ。」

少し落ち込んで交差点の赤信号で止まり、左折したら後輪がズルズル滑った。

パンクだった。(どうりで‥)

波改から降りて、1キロ先のガソリンスタンドまでエンジンを掛けたまま自走させて押して行く。

ガソリンスタンドに到着後、工具とパンク修理キットを借りて自分で修理した。

後輪にはヨコハマのスピードライン501を履いているから、今回は自転車屋式パンク修理を行った。

なぁに、リアホイールを脱着せずにタイヤを片側だけ外してチューブをパンク修理するのだ。

このやり方はタイヤが柔らかくないと無理があるが、スピードラインはめちゃくちゃ柔らかいから楽にできた。

15分後、パンク修理完了。

このやり方を初めてやりましたが良いですね。

次からは全部この方法でパンク修理したいです。

それにしても、

パンクが多いな俺は…

|

« 木下真輔選手テレビ取材動画 | トップページ | キャプテン・アメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/47500773

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車屋式パンク修理:

« 木下真輔選手テレビ取材動画 | トップページ | キャプテン・アメリカ »