« 無頼宴 | トップページ | 奇跡的なタイヤ »

2012年10月 1日 (月)

悲しい現実

無頼宴で酒飲みながら楽しくやってたんだけど、東日本大震災の話題も出てきた。

先の震災(阪神大震災)の時もそうだったが、震災直後は略奪や盗難、レイプが酷かったそうだ。

まるで北斗の拳状態だったと福島のキャノンボーラーさんが嘆いてた。

しかし、それを世間に訴えられる様な雰囲気ではなかったそうだ。

避難して無人になった地域には、他県から沢山の人間が訪れては文字どおり火事場泥棒を行い、それを取り締まる者は誰もいない。

日本には大勢の立派な人達がいます。

そして、その何倍ものバカ野郎もいるのです。

そのバカ野郎達は簡単に獣になり、また人の皮を被ります。

「最後には頼りになる、信じられるのは自分だけ。」

そう思う事から自己防衛が始まります。

非常時になったら油断しないでください。

あんな天変地異みたいな事が起こったら、法律も糞もありませんから…

|

« 無頼宴 | トップページ | 奇跡的なタイヤ »

コメント

リアル北斗の拳ですか…
ケンシロウが居ない分たちが悪いですね
昔本で読んだ言葉にこんな言葉がありました
動物が他を殺しても罰せられないのは法律が無いからだ、と
そしてこうも書いてありました
人間には立派な法律が在るのに他を殺し略奪する、これでは動物以下だと言われても仕方ないと
人間とはどこまで強欲に出来ているのでしょうかねぇ
悲しくなります

投稿: 桜華 | 2012年10月 1日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/47275548

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい現実:

« 無頼宴 | トップページ | 奇跡的なタイヤ »