« 自転車屋式パンク修理 | トップページ | エアクリーナーのセッティング »

2012年10月19日 (金)

キャプテン・アメリカ

昨日、マーベルのヒーロー『キャプテン・アメリカ』のDVDを見ました。

いやあ、本当にマーベル作品にハズレはないなぁ。

キャプテン・アメリカはアメリカ軍の人体改造で誕生したヒーロー。

心優しい体の弱いイジメられっ子が、人体改造後でも優しさが変わらない事に好感が持てました。

どっかの『のび太君』みたいに強くなった途端に、イジメっ子を虐めるのとは訳が違います。

どっちかっていうと、のび太君の方が人間らしいですけどね。

キャプテン・アメリカは良いですねぇ。

この作品で俺的に1番は、今回の悪役『レッドスカル』の愛車。

そのマシンなんだが、マフラーの本数が多い事からV12気筒以上のエンジンが積み込まれているのは確実。(片側に9本あったからV18気筒って事かも。)

実際には映画用ダミーだと思うが。

スタイルはクラシックだがとてもクール。

その格好良さは、バットマンのバットモービルにも勝るとも劣らない。

キャプテン・アメリカの武器、超特殊合金製の盾も良い味出していたね。

思わず欲しくなっちゃうよ。

最後の最後まで優しかったアメリカンヒーローに心が洗われました。

時代背景的に古き良きアメリカって感じの映画です。

やっぱり良いなぁアメリカンヒーロー。

次回作の『アベンジャーズ』では、今まで見てきたヒーローが揃って出ます。

「一体、どうなるんだ。」

ワクワクしますね。

|

« 自転車屋式パンク修理 | トップページ | エアクリーナーのセッティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/47506866

この記事へのトラックバック一覧です: キャプテン・アメリカ:

« 自転車屋式パンク修理 | トップページ | エアクリーナーのセッティング »