« 国民の本音 | トップページ | 木の電柱ガレージ »

2012年11月15日 (木)

スパイクタイヤの慣らし

桜華さん、コメントありがとうございます。

自民党も今まで酷かったから、野党になりマシになったかというと?????ですね。

以前、旧社会党が政権を取って全然ダメだった時に次の選挙では自民党が圧勝しました。

しかし、また自民党じゃダメだよと民主党に政権を取らせ、やっぱり民主党も使い物にならなかったといっても、また安易に自民党にはならないでしょうねぇ。

桜華さんが言う通り、まだマシといえばマシですがね。


スパイクタイヤの慣らしと俺の慣らしを兼ねて、男鹿市から秋田市のneriさんとこへ『軽井沢シンドローム』のマンガ本を持って行きました。

スパイクタイヤは履かせて一番最初に走った時は、ゴムが固くて運転に酷い癖があります。

neriさんちに着く頃にはスパイクタイヤ全体がしなやかになって普通に走れる様になります。

あと、スパイクタイヤにノーハンドくるくる(セルフステア)が使えるかが問題でしたが、しっかり使えてちゃんと曲がりますね。

面白いのが、夏タイヤよりも四角いスパイクタイヤの方が、マシンをあまり倒さなくてもハンドルが切れてくれる事です。

つまり、スパイクタイヤはコーナーリングスピードは落ちるものの楽に曲がれるんですね。

効率的なスパイクタイヤの走らせ方がやっと分かりました。

まだまだバイクには分からない事が沢山あるみたいですね…

|

« 国民の本音 | トップページ | 木の電柱ガレージ »

コメント

前に風防さんのスタッドレスカブに乗りましたが、最初のカーブで死にかけました(ーー;)

投稿: 筆おやじ | 2012年11月16日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/47855243

この記事へのトラックバック一覧です: スパイクタイヤの慣らし:

« 国民の本音 | トップページ | 木の電柱ガレージ »