« 今日は電柱カット。 | トップページ | おニューのスパイクタイヤ »

2012年11月23日 (金)

雪道の走り方

annie(副会長)さん、コメントありがとうございます。

嫁は良いとこの娘さんで、何の因果が田舎者の俺に嫁に来た人です。

「俺と一緒にスローライフを楽しみませんか?」

この言葉にだまされたそうです。


雪道をバイクで走るには、マシン作りが重要です。(スパイクタイヤ装着とか。)

それ以上に走らせ方にコツがあります。

そのコツとは?

次のやってはいけない事を絶対にしない事です。

前ブレーキだけ掛けない。

前後同時か一瞬後ろが早いくらいで掛ける。

コーナーでハンドルが切り終わるまでアクセルを開けない。

車体の向きが完全に決まるまでにアクセルを開けると曲がらないし、後輪が外側へ逃げようとします。

雪の上を走らない。

雪道の轍は雪が無かったり、固く引き締まってタイヤがよく噛んでくれます。

シャーベットに突っ込まない。

シャーベット状に溶けた雪は抵抗が大きく、急に減速したりハンドルが取られます。(巨大な水溜まりと思いましょう。)

進入前に十分減速して進入後にアクセルを開けます。

実は、雪道でやってはいけない事は普段もしてはいけない事だったりします。

しかし、アスファルトではグリップがとても良いので、やってはいけない事をしてもそこそこ走れちゃう。

雨の日に上記の事を気を付けるとドライの時とそんなに大差なく走れます。

雪道を走るコツは一年中使えるし、使った方がいつでも上手に走れるんですよ。

やれば分かると思います…

|

« 今日は電柱カット。 | トップページ | おニューのスパイクタイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/47954542

この記事へのトラックバック一覧です: 雪道の走り方:

« 今日は電柱カット。 | トップページ | おニューのスパイクタイヤ »