« 来たね。 | トップページ | PGM‐FIは »

2012年12月26日 (水)

顔の凍傷

桜華さん、コメントありがとうございます。

雪が積もってから救急車のサイレンの音を聞かない日はないですね。

俺も事故が一番怖いです。

気を付けます。


毎年、雪道全開走行の後に必ずなるのが、顔の頬骨辺りに小さいできる水膨れ。

軽い凍傷です。

原因は、分かってます。

雪道全開走行時はヘルメットのシールドが曇ったり、曇ったシールドが凍ったりと前が見えなくなります。

おまけに俺はメガネをしているので余計に曇ります。

そこでヘルメットのシールドをほんのちょっと(2ミリほど)開けて走るのですが、僅かな隙間から入る冷風が頬骨辺り当たって凍傷になる訳です。

明日からはフェイスマスクをして走りますよ。

ついでにヘルメットもショウエイのフルフェイスに変えて曇り対策です。

自動的にシールドはライトスモークからクリアになりました。

これなら多少の吹雪になっても視界はバッチリですね。

久しぶりに動画でも撮りたいなぁ~。

|

« 来たね。 | トップページ | PGM‐FIは »

コメント

冬の顔の凍傷対策はバイク用フェイスマスクが有用ですよ。
私はフルフェイスにゴーグルという出で立ちなので夏でもバンダナを顔に巻いています。
雪の降りにくい地域なのですが、これをしないと鼻の粘膜がやられて苦労するんですよねえ(さすがに凍傷は経験ありませんが)

投稿: MoToDAMM | 2012年12月28日 (金) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/48467849

この記事へのトラックバック一覧です: 顔の凍傷:

« 来たね。 | トップページ | PGM‐FIは »