« 猛吹雪を楽しむ | トップページ | 強化インジェクターが来た。 »

2012年12月27日 (木)

思い出した。

雪道走行シーズンになって、何か忘れてる気がした。

何だったかなぁ~。

ダンプカーで交差点を右折する時に、深いシャーベット状態の雪で軽くスタック。

空荷の荷台をダンプアップして後輪に荷重をかけて、ギアを4速に入れて脱出。

脱出した瞬間、何を忘れたか思い出した。

それは、

ロシアのアイスレースで、ライダーがスタートラインで跳ね上がりシートに思い切り体重を掛けて、スパイクタイヤのピンを氷に食い込ませるというテクニックだった。

アイスバーンの信号待ちではスパイクタイヤでもスタート時に滑るのはよくある事だ。

その対策として、以前に動画サイト『現実逃避!!』の動画で見つけたプロテクニックです。

これを使わない訳にはいきません。

波(改)の鬼の様な雪道スタートに磨きが掛かりますね。

そうそう、さっき佐川急便から電話があって、「強化インジェクターを届けたい。」と連絡してきた。

生憎、仕事で自宅にいないから後日に持ってきてもらいます。

早く波(改)に組みたいですね。

|

« 猛吹雪を楽しむ | トップページ | 強化インジェクターが来た。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/48491715

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出した。:

« 猛吹雪を楽しむ | トップページ | 強化インジェクターが来た。 »