« 一撃必殺の悲劇 | トップページ | 駐輪場の小屋化 »

2012年12月10日 (月)

年末の雪と年明けの雪

雪が本格的に降ってきた。

雪道走行したいのはやまやまだが、やらなければならない事がいっぱいある。(一つ一つクリアしていくしかないけど。)

それに元々、俺は年末に降る雪は水っぽくて嫌いなんだよね。

まずエンジン温度が冷え過ぎてギア関係の動きが変になる。

最初からシャーベットみたいにハンドルが利かないのと、トラクションの感覚が希薄。

など何だかんだで走ってて面白いない。

これが年が明けると一変するのだ。

スパイクタイヤがガッチリ利いて、トラクションもバッチリ掛かる。

路面の抵抗も少なくなりスピードも上がる。

風の向きが安定して、ほぼ北風になるから南下する時は最高速度が夏と変わらない。(ナックルガードとハンドルカバー無しの場合。)

北上する時はひたすら我慢します。

とにかく走り易いのだ。

だから、「雪降ったぁ、すぐに走るぞう!」ってのは卒業しました。

サーファーが良い波を求める様に、俺は雪を見て走るつもりです。

まぁ、ゆっくり走って肩慣らしするのも良いのかもしれませんが…


ちなみに一番走り易いのは2月の始めです。

|

« 一撃必殺の悲劇 | トップページ | 駐輪場の小屋化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/48235268

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の雪と年明けの雪:

« 一撃必殺の悲劇 | トップページ | 駐輪場の小屋化 »