« 冬のカブ・ツーリング | トップページ | 2013年波(改)チューンナップ計画 »

2013年1月31日 (木)

部活パワー

木下博信さん、コメントありがとうございます。

おーっ、タンク木下だよ久しぶり!

だいぶ以前に草加市市長になったとガルルで知りました。

ロシアン・ラリーで馬鹿みたいな走りをして、危うく死ぬ寸前までいった俺ですが、その俺の走りを見てラリーは速さだけではダメだと思ったでしょう。

タンク木下がパリダカを完走したと知った時に、「こんな俺でも人の役に立ったか…」と救われた気持ちでした。

いやぁ、懐かしい。

相変わらずのピーキーな走りを追求してます。

死ぬまでに一等賞になりたいもんでね。

何の一等賞かはまだ分かりませんが…


俺は凡人です。

天から授かったのは五体満足な体だけ。

中学生まではガリガリの痩せっぽちでした。

高校生の時に同級生から酷く虐められたおかげで体を鍛え、今では地元のワルから嫌われる無頼漢になりました。(クラスほぼ全員から袋叩きって時もあったなぁ…)

虐められた人間が強くなると、とことん残酷になれるもんです。

自分が虐められてる時に誰も助けてくれないので、暴力は悪い事ではないと認識します。

悪い事なら何故誰も助けない。

それが答えですよ。(現在は、愛情溢れる家族のおかげで平和主義になりました。)

そんな俺を救ったのが高校生時代に出会ったバイクでした。

以来30年、部活みたいに姿なきライバルと戦っています。

才能なんか皆無でも長く続いていると何となく形になってくるものです。

狂気を速さに変えるのが若い頃の俺でしたが、そんな根性走りには限界があります。

そこでサイエンスの力でライディングの謎解きをして、少しずつ速くなったつもりです。

しかし、まだまだ遅い。

今日アップした動画『冬のカブ・ツーリング』でも言ってますが、「下手だな俺…」が本心です。

本当に速くなりたいです。

年取ってバイクに乗れなくなるまで、部活パワーでやっていきます。

天才が僅か3年で身に付けるテクニックを何十年も掛けて覚えていきたいですね。

速くなったとしても所詮は自己満足。

しかし、満足できる生き方は素敵だと思いますよ。

|

« 冬のカブ・ツーリング | トップページ | 2013年波(改)チューンナップ計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/49083178

この記事へのトラックバック一覧です: 部活パワー:

« 冬のカブ・ツーリング | トップページ | 2013年波(改)チューンナップ計画 »