« まだ濃い | トップページ | 成功? »

2013年1月11日 (金)

穴数

Annie(副会長)さん、コメントありがとうございます。

実はですね、現代のバイクでパワーフィルターのメリットって皆無に等しいんです。

パワーフィルターは空気の吸入量が多くて、それに合わせて燃調セッティングすればパワーアップすると思われますがそうではありません。

原付バイクはまだですがビックバイクはラムエア・システムや異長ファンネル等でパワーフィルターを用いた時よりもすでにパワーが出てます。

よって、原付バイクもノーマルエアクリーナーボックスをしっかりしたノウハウで改良すれば、パワーが出ます。

静かで、パワーが出て、環境の変化に強く、メンテナンスが楽。

俺は、「エアクリーナーボックスはカブがカブである為に絶対必要。」と考えています。

あと、波(改)は速くないですよ。

俺のまわりは速い人だらけなんで。

それに波(改)の現状はけしてベストではないので、ベストな状態にしたいだけです。


燃調が濃い強化インジェクターの穴数を1つずつ減らして、波(改)に合うセッティングを探しています。

穴数が減ると噴出するガソリンの量が減ります。

それに伴ってガソリンの飛距離は反対に向上します。

燃焼の事を考えれば細かい穴がいっぱいあった方が良いのでしょうが、それは無理なのでまずは波(改)のエンジンに合う燃調を探す事が第一ですね。

飛距離が向上すればキャブレターの加速ポンプみたいに、アクセルの急開時に反応が良くなるかもしれません。

よって、ノーマルインジェクターよりも大きめの穴で、ガソリンがビューっと燃焼室に飛び込んでゆくインジェクターになります。

乗った感じに随分変化が表れる気がしますね。

うまくいけば良いなぁ。

楽しみですがやっぱり怖いです…

|

« まだ濃い | トップページ | 成功? »

コメント

詳細がわからないので参考になるかどうかわかりませんが…
流用できそうなパーツがあるでしょうか?

タイで125cc新型スポーツモデル「MSX125」を発売
http://www.honda.co.jp/news/2013/2130109.html

Honda MSX125 - Official Video
http://www.youtube.com/watch?v=rn7jTdyYZl8

投稿: MoToDAMM | 2013年1月11日 (金) 14時36分

分かりやすく説明して下さってありがとうございますm(_ _)m
なるほど…。私のカブもノーマルエアクリーナーボックスの加工次第ではパワーフィルター仕様にしなくてもいいかもしれませんね!前に教えてもらった位置への穴あけもいずれ試したいです。
この後の記事も読ませて頂きました。
更新早いですね~!

投稿: Annie(副会長) | 2013年1月11日 (金) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/48696023

この記事へのトラックバック一覧です: 穴数:

« まだ濃い | トップページ | 成功? »