« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

オートマのカブが欲しい。

Annie(副会長)さん、コメントありがとうございます。

波(改)はよく走ってくれます。

いぞれはフルメンテして新車みたいにしたいとも思いますが・・・

俺は煩悩の塊。

そしてスピード中毒者でもある。

でも、そんなに高いスピードはいらない。

せいぜい時速120キロも出たらいい。

但し、雪道で。

雪道を速く走るには軽さが最高の武器になる。

となると、車両は自ずと原付きバイクになる。

最高速は目標に達したが、問題はコーナーからコーナーまでの繋がり。

その区間が速いとトンネルをくぐっている様な錯覚に陥るのだ。(KTMのオフロードレーサーで林道を走るとよく分かる。)

この感覚が欲しい。

「オートマのカブが欲しい、WAVE110i-ATならトンネルも可能かも知れない。」

この先、限られた排気量とパワーで速さを追求するとオートマが必要となる。

なぜなら、ライダーの俺が高齢化してきているからだ。

テクニックは毎年の雪道走行で洗練されてきたが、人間的な体力の限界が既に見えてきている。

シフトチェンジ作業の無い分をブレーキングやコーナーリングに活かしたい。

正直な話、かつてホンダが開発したオートマ・モトクロスレーサーが平地での競り合いでは無敵状態だって情報を鵜呑みにしています。

今から20年前市販予定だったオートマ・モトクロスレーサーが国際規定のレギュレーション問題で販売が中止になった。

俺、注文してたんだよね・・・

Wave110i_at_navy_560_1

015_91_rc250ma 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

蟹食って幸せ。

お店で蟹をたらふく食べて幸せ。

もし、蟹を食ってもうるさく騒ぐ奴がいたら、そいつは間違いなく頭がどこかおかしい。

黙々と食べる蟹は最高でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

波(改)の現状

Annie(副会長)さん、コメントありがとうございます。

俺の場合、谷山浩子さんの曲は全部好きですが、根暗なもんで失恋の歌を好むみたいです。

同じ失恋の歌でも中島みゆきさんとは、また別次元の暗さが好きなんですね。


波(改)は結構逝ってる箇所がある。

修理した外装カバーが激しい走りでまたもやボロボロ状態。

ヘッドライトがアップ目に続いてダウン目もめでたくご臨終。

1速のギアランプが球切れ。

セルモーターのギア欠けのせいか、セル回らず。

自作グランドエフェクターが傷だらけ。

マフラー・サイレンサーの取り付けボルトが何カ所か固着して折れた。

足回りの金属部分が融雪剤のせいで錆びだらけ。

バックミラーの縁が裏側の銀が剥離して見えない。

つまり、

かなりきてます。

パワーアップがてら、ちょっとずつ直していかないとね。

まずはヘッドライトからだな。

この前、暗くなつてからヘッドライトの球切れに気づいて、おとなしくクルマの後ろに引っ付いて走ってたら、気持ち悪がられてハザードランプ出されたよ。

波(改)のヘッドライト・バルブってPH7?かな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

谷山浩子のオールナイトニッポン

この前の土曜日の午前4時から25年?ぶりに、谷山浩子さんのオールナイトニッポンが一夜限りで放送された。

俺、谷山浩子さんの大ファンだったんだけど、大人になって辛いことが続いた時にファンをやめた。

7年前には愛知県で行われるコンサートのチケットを買ってたが、結局行かず仕舞い。

でも、土曜日の一夜限りのオールナイトニッポンは聞きたくて聞きたくて我慢できなかったよ。

ラジオから聞こえる声が昔と全然変わらない事に正直驚いた。

もう50歳を超えてる声にはとても思えない。

懐かしい楽しい番組はあっという間に終わってしまって、好きな事だと2時間は本当に短いねぇ。

後には、もう一生聞けないだろうと思うと、ちょっと切ないです。

高校生の頃に秋田で行われたコンサートの時、浩子さんと握手した感覚は一生忘れません。

今でも良い思い出です。

捨てたCDまた全部買い直そうかな…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嫁が言う。

嫁は言った、

「ブログでの大企業へ批判は最悪告訴される。」

例の赤男爵批判記事の事を怒っているのだ。

嫁は大企業のその辺の話に詳しいらしい。

面倒くさくなる前に削除するかぁ。

赤男爵ならやりなねんし‥

っと、いう訳で削除します。

くわばら、くわばら… (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

アイデアは浮かんだ。

ZEPさん、コメントありがとうございます。

実は良いアイデアは浮かんで、あとは実行だけの状態になりました。

そのアイデアとは、

インジェクションとキャブレターのハイブリッドです。

簡単にできる方法を見つけたまではいいのですが、気に入りません。

もっとシンプルに、もっと実用的にと考えるとまだまだです。

やはりノーマルインジェクションを生かす方法が無難なのか?

まぁ、アイデアだけでも紹介しようかな。

まずキャブレターはケイヒンCR26を使います。

インテークマニホールドはアタッチメントを作り、PCX125用を使用する。

インテークマニホールドにインジェクターを接続。

CR26が付くようにインテークマニホールドを加工します。

CR26はスライドバルブの強制開閉用スプリングを外します。

開け側のアクセルワイヤーをキャブレターに組んだら、キャブレターから出た閉め側のアクセルワイヤーをノーマルインジェクションに組みます。

アクセル→キャブレター→インジェクションの順にワイヤーが引かれますね。

これでアクセルを開けると、キャブレターのスライドバルブとインジェクションのバタフライバルブを開閉できます。

アクセルを閉じるとインジェクションのバタフライバルブのスプリングが閉じ側のワイヤーを引っ張り、キャブレターのスライドバルブも閉める仕組みです。

インジェクターは強化タイプを用い、噴射穴を1つずつ潰して燃料調整してコンピューターはノーマルセッティングのまま使用します。

ここまで考えて一番気に入らないは、製作費が安くないって事ですね。

こうゆうのは何っていうか‥

そうそう、ボツってやつだな。

残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

無い知恵絞ってます。

桜華さん、筆おやじさん、コメントありがとうございます。

お二人にお話したい事があります。

俺が赤男爵を信用しないのは、友人や先輩の話を聞いたりしただけではありません。

実は赤男爵がヤマハオートセンターだった時代に入社試験を受けた事があるんです。

試験前に、「ウチに入社してバイクを楽しもうなんてバカな人間は試験を受けないでください。」と言われ、頭にきて試験用紙に「ライダーをバカにすんな!」と書いて途中で出てきました。(後から、その事が学校に伝わり怒られましたけどね。)

赤男爵の社員さんは、最初から会社の社畜になるのを約束して入社してるんです。

本社の言いなりは仕方がありませんね。


今、無い知恵絞ってます。

インジェクションの口径をどうやったらΦ28(バタフライバルブ無しで)に出来るかをです。

何種類かアイデアはあるのですが、イマイチです。

仕組みはシンプルに。

故障知らずに。

安く。

この条件を満たす方法を一生懸命探しています。

頭から煙が出そう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

実は狙ってました。

Annie(副会長)さん、コメントありがとうございます。

あのサイトの流用パーツはPCX125ですね。

口径は正しくはΦ23ではなく、Φ24です。

俺も一度は同じ事を考えましたが、カブ110と波(改)はインジェクション本体は別物でスロー系の仕組みが違っています。(エア・スクリューがあります。)

それにエアクリーナーは最低限ないと、公道では何かと不便ですからやめました。

俺が今やりたい方法は、デブコン(硬質アルミパテ)をインジェクション本体に盛って、Φ27までボーリングしたいなぁと考えています。

デブコンが6千円するのが痛いですが、後々考えるとお得です。

純正インジェクション改Φ27が成功したら、恐ろしい速さになりそうな予感がします。

期待はしないで見ていてください。

来シーズンの冬までには完成&成功させたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

残念。

波(改)のインジェクション本体の大径化用にヤフーオークションで購入したキャブレター。

内径は、Φ27。(ガッカリ‥)

しょうがない、このキャブレターのバタフライバルブを材料にして、Φ23に作り直します。

残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

回答

ある方から、「どうしたら雪道をアナタみたいに走れますか?」と質問されました。

俺の回答は、

「ノーマル・カブでこれから毎日休まず百日林道を攻めに行ってください。」

これでも真面目な答えです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

バタフライバルブの口径

桜華さん、コメントありがとうございます。

「負けるな!」ですか、良いですね。

俺も負けたくないです。


今、ヤフーオークションで落札したキャブレターのバタフライバルブの口径が、Φ24以上でなければいいがと祈ってます。

それ以上だとインジェクション本体をアルミパテかアルゴン溶接で盛らないといけません。

いっその事、思い切り盛って限界越えも凄いかもしれない。

Φ28なら最強だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

雪が嫌いになりました。

昨日も今日も明日も雪。

朝早くから除雪の仕事に行って、夜遅く帰ってから自宅の雪掻き。

庭が無駄に広いから1時間掛けて駐車場がやっと片付いた。

あーっ、もう雪厭きた。

早く春よ来い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「頑張れ!」に代わる言葉。

俺、小さい頃から人を応援するのが好きで、いっつも「頑張れ!」って言ってた。

だけど、応援してる相手は既に精一杯頑張っているんだよね。

そんな相手に「頑張れ!」はありがた迷惑なんじゃないのか、むしろ失礼じゃないのかと悩んでいた。

そんな風に考えて何十年、やっと今頃になってそれに代わる言葉を見つけました。

それは、

「良いよ、良いよ、大丈夫、大丈夫。」でした。

そのままで良い。
君はしっかり頑張っている。
その調子でいけ。

これだけで、ただの応援ではなく、相手を勇気づける事ができます。

俺にとっては、世紀の大発見でした。

これからは全部これで応援します。

もちろん自分にも…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

試しに

Annie(副会長)さん、いーじゃんさん、コメントありがとうございます。

インジェクション本体の大径化は、お二人のブログを何度もチェックしてイメージを固めています。

やはりバタフライバルブがキモですね。

そこで、試しにヤフーオークションでスペイシー125の純正キャブレターを落札しました。(めちゃくちゃ安かった。)

おそらく、バタフライバルブの口径が22~24ミリくらいだと思います。

流用できる様なら、そのバタフライバルブに合わせて口径アップすれば良い訳です。

はたして、そんなにうまく行くかは分かりませんけどね。

しかし、これからカブ110の代表的なチューンナップに、インジェクション本体の口径アップがなるのは間違いありません。

なるべく手間の掛からない方法を模索または発見していきたいです。

お楽しみに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

インジェクション本体のボアアップ

波(改)のインジェクション本体をボアアップしようと考えています。

125ccでどれくらいの口径まで上げれるか?

VT250Fの初期型は負圧キャブレターで口径Φ32。

2気等エンジンで4バルブならこれ位大きくても大丈夫なんだなぁ。

波(改)はシングルエンジンで2バルブだが、ここまで上げても回り切りそうだ。

しかし、ノーマル・インジェクション本体の口径アップは、Φ23がギリギリみたい。

インジェクション本体のボーリングは業者さんに頼むとして、問題はバタフライバルブの製作。

バタフライは製作が面倒くさいのは分かっているので、ケイヒン純正品負圧キャブレターからの流用も考えてます。

俺なら自作でしょう?

アクセルコントロールの要だけあって、悩むところですね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

俺、間違ってた。

昨日の夜、10日ぶりに除雪の仕事をした。

雪道でのダンプカーの運転って、バイクの運転に流用できるテクニックが多い。

俺、ブレーキングの使い方というか、タイミングを間違ってました。

コーナー進入のストレート終わりでブレーキをリリース開始。

クリッピングポイントでブレーキ解除。

あとはアクセルを開けるだけ。

こんな単純な事が今頃になって分かるなんて、俺ってやっぱり馬鹿だな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦マイルドは面白いか?

ピン芸人No.1を決めるR‐1グランプリで、今年は三浦マイルドさんが優勝した。

テレビでR‐1グランプリを見た人からは、「ヒューマン中村の方が面白いだろ!」って声も多かったそうだ。

俺は見た三浦マイルドさんのお笑いは、落ちてるネタを拾った笑いです。

つまり、三浦マイルドさんが舞台で演じる人物は、実際にいた底辺の人間というか最下層に近い人の話。

本来なら、売れてから『松本人志の○○な話』で喋る様な実話ネタだ。

しかも、見ている人達に、「いるいる(いたいた)、こんなヤツ。」と共感させるのはそれだけ日本の不景気が長かったからか。

たとえばネタの1つに、「俺、免許ないけど運転できますよ。」ってのがある。

これを詳しく解説すると、道路工事の作業前ミーティングで現場監督が、「重機のオペレーターがまだ来ない。」と言った事に対して、交通整理のガードマンが余計なお節介で言った一言。(後でクルマを運転するネタがあるから自動車運転免許はある設定。)

「いるいる、そんなお節介なガードマン。」

建設業界の人達は大爆笑。

おそらくプライベートで、長いアルバイト生活の中で出会った強烈な人の話をしたら、めちゃくちゃウケたんだろうね。

三浦マイルドさんは、それをお笑いにしてしまった。

おまけにリアリティを持たせる為に、わざとお腹のところのシャツのボタンを1つ外してへそ出しして、テレビでは考えられない様なだらしない格好までする徹底ぶり。

これが審査員にウケないわけがない。

審査員の芸人達だって売れるまで長かった人は色んな仕事をして、三浦マイルドさん演じる強烈キャラクターに似た人物に出会っているかも知れないし、売れない先輩後輩芸人自体が似ている可能性だってある。

お笑い芸人も厳密にいえば肉体労働者だもの共感もするよ。

今回のR‐1グランプリでは三浦マイルドさんだけが唯一、素人にも玄人にもウケた芸人だった訳です。

小学校の頃、お笑いピン芸人を目指して練習に励んだ俺には、三浦マイルドさんは史上最強の反則芸人に思えました。

優勝も無理ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰上オーバーホール

波(改)はぷち圧縮比アップを予定しているが、ついでにピストンリング交換もしようと思う。(前回のオーバーホールもリング交換のみ。)

エンデュランスのボアアップキットが思ったよりも耐久性が高く、コンプレッションも落ちてないので、ピストン交換はせずにリングだけの交換にしました。

今後はインジェクション本体の大径化と、バタフライバルブの抵抗を減らす加工をします。

おそらく、強化インジェクターも新品を購入し、再度セッティングをやり直す必要が出てくると思います。

もっとパワーが欲しい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

極楽さんにお答えします。

極楽さん、コメントありがとうございます。

俺も最近では動画撮影にハマり、「ここがダメだ。」とか、「上手い!流石は俺。」とか動画を見て楽しんでいます。

早速ですが、直キャブのラムエア・システムはボックス無しでは無理です。

よくドラッグレースで改造ハーレーがエアファンネルを前方に突き出してますが、あれは全てインジェクションです。

走行風での乱流でキャブレーションに悪影響が出ない様にパワーフィルターを装着するか、真横から後方にキャブを振るかした方が無難ですね。

手っ取り早いパワーアップはPWK28にする事です。

中国エンジンにクランク内圧調整バルブを装着するには、トヨタ・カリブのシリンダーヘッドカバーに付いたブリーザー用ワンウェイバルブを使います。

お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言っときます。

WAVE110iが波(改)になってから、雪道走行専用セッティングしているおかげで真冬も夏場みたいに走れます。

ここ数年、冬になると友人達からよく言われるのが、「ピーキーは雪道だと、あっという間に消える。」と、「ピーキーは雪道マイスターだ。」の2つ。

雪道であっという間に消えるのは、1人だけスノーモービルに乗っているのと同じだからですよ。

あと、俺は雪道マイスターではありません。

クルマだと、俺より雪道走行の上手い人が腐るほどいますからね。

俺は、『雪道番長なライダー』です。 (笑)

あしからず…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

ありがとう!いーじゃんさん。

いーじゃんさん、コメントありがとうございます。

そうでした、カブ110系エンジンってヘッドガスケットが一枚物でしたね。

もう、純正品を注文したので、ベースガスケットの方で圧縮比を調整します。

たしか、デイトナに薄い汎用のベースガスケットが販売していましたので、ノーマルから0.5ミリ薄いガスケットにしてシリンダーヘッドとピストンのクリアランスを短くしますよ。

いやぁ、助かりました。


その後、ノーマル・ベースガスケットの厚みを測定。

ガスケットの厚みがだいたい0.5ミリ。

ダメだこりゃ。

しょうがない裏技中の裏技、チラシ製ガスケットを作るか。

今時、やるヤツはいないと思ったが、まさか自分がやるハメになるとは…


とはいうものの、やっぱり今時チラシ製ガスケットは怖いよなぁ。

一応、デイトナの汎用ベースガスケットに0.3ミリってのがあるから注文しましたよ。

保険ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神に相談してみた。

kimuchiさん、コメントありがとうございます。

最初に言いますが、俺も凡人です。

嫁は俺に立派な人間になってもらいたいと考えていますが、元が元だけにしばしば本性が出ちゃいます。

なんとか、『喧嘩上等』な性格を治さないと…


田沢湖ツーリングの時も昨日の冬山アタックでも感じたのが、「パワーが欲しい。」でした。

お金を掛けずにパワーアップする方法を考えると、圧縮比を上げてみるのが手っ取り早い。

本当はタケガワのボアアップキットで圧縮比を上げようと思ってのだが、今現在調子の良いエンジンを根本から変更するのには抵抗がある。

そんな訳で、ヘッドガスケットを薄くして圧縮比を上げようって事になりました。

そこで、カブのエンジンチューンといえば、地元はおろか全国でも注目される人物、最近では『協和カートランドの神』から『カブ乗りの神』に呼び名が変わってきたneriさんに相談しました。(neriさんは本業の他に、カブやミニバイクのエンジンチューンを行うショップもやってます。
欲しいスピードは要相談のお店です。)

相談の結果、ヘッドガスケットを分解して三枚あるガスケットの内、真ん中のガスケットを抜いて使用する事にします。

以前に、タケガワのハイカムとエンデュランスのピストンとの組み合わせで、バルブとピストンのクリアランスを測定した時に3ミリほどありました。

0.5ミリ程度ガスケットが薄くなっても大丈夫だと思います。

neriさんに、「ガスケットが薄くなってタイミングとか変わらない?」と聞いたところ、「カムチューンで4分の1コマ程度の変化は無視出来ますよ。」と心強いお言葉。

仕事が忙しくなる前に実施したいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

また冬山を攻めてみた。

先月の田沢湖ツーリングで雪道走行シーズンは終了のはずでした。

しかし、今年の雪ときたら、いつまでもズルズル振ってくる。

来月までバイクに乗りたくない気分でしたが、陽気な日差しにほだされて気がついたら山に走りに行ってました。

という訳で、昨年に続いて今年も冬山を攻めに行きます。

http://www.youtube.com/watch?v=ZOlAxF43sNM&feature=youtu.be

除雪はされていましたが、ロータリー除雪機とは違ってローダーで除雪された道が滑る事滑る事。

かえって難しかったですよ。

でも、おかげでレッグウェーブを使った走りに磨きが掛かりました。

またちょっとだけ上手くなったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の踏切事故

昨日、兵庫県高砂市の山陽電鉄で発生した踏切事故。

実は俺もあれに似たような事故を起こしかけた事がある。

場所は東京都小平市の新小平駅近くの踏切。

そこも山陽電鉄の踏切と同じで、駅近くに踏切があって、踏切の先には信号機がある交差点。

踏切前に並んで遮断機が上がり、交差点の信号機は青。

数珠繋ぎだったクルマは次々と踏切から発進して、スムーズな流れができたところで信号機が黄色から赤に変わる。

交差点から踏切まで僅か20メートルもないので、停止線から踏切まではさらに短い。

前のクルマが2台停止すると3台目は遮断機スレスレ状態。

俺も仕事でタンクローリーを乗っていて、何気にこの3台目になってしまった。

踏切を通過した際に突然、前のクルマが踏切直後に停止。

そこで警報が鳴り、遮断機が降りてきた。

遮断機の黄色と黒の竹棒がタンクローリーのタンクと運転席後ろにスポッとハマってしまう。

直後に前のクルマが前方に移動したので、竹棒を車体に挟んでまま前に移動して脱出。

竹棒は当然折れたが事故にならず済みました。

竹棒は15万円するらしいが、事の次第を見ていた駅員が、「事故にならずに良かった。」と弁償せずに許してくれました。(多分、上の人には内緒だと思います。)

もう、20年以上前の話だが、昨日の事故が全く同じ状況で起きた事故だけに身震いしましたよ。

ちょっとしたタイミングの悪さ、ちょっとした勘違い、条件の悪さなど誰でも起こりうる事です。

事故は本当に怖いですね。

今更ながら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このブログは‥

このブログは、厳しい嫁の指導が入るので、突然に記事が削除される事があります。

あしからず…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

来シーズンは‥

来シーズンは、自分が波(改)で雪道を爆走している姿を見てみたい。

どなたかラリー用スパイクタイヤを履いた4WDで、俺が走る後ろから動画撮影してもらえないかな。

知り合いのインプレッサ乗りにそれとなく聞いてみるか。

きれいなドリフトができる様になったので悪くないと思うのだが、実際に見てみないと何とも言えませんからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛若丸と宮本武蔵

国会で石原慎太郎議員と阿倍総理のやり取りをラジオで聞いてたら、「かつての小泉純一郎さんの答弁はトンチが利いて、牛若丸みたいに厄介な質問をヒラリヒラリとかわしてた。
今回の石原慎太郎さんの質問は宮本武蔵みたいに隙がない。

全く正反対だなぁ。
もし叶うならば、この2人のやり取り一度を見てみたかったね。」なんて思った。

以前の石原慎太郎さんは小沢一郎さんに期待し過ぎて、自分は国会に出てこなかったが、小沢さんが全然ダメなのが分かって国会に出てきた。

死ぬ前に日本を良くしたいと最後の戦いに挑んだのか?

今年の国会は面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

動画

今日、自宅でのんびりアニメ動画を見ていた。

頭文字Dの5シーズン目を立て続けに見てみた。

フィクションとはいえ、走り屋はやっぱええのぁ~。

何気に先月に撮った自分の雪道走行動画を見てみる。

「バッカじゃねぇか、こんなとこ、こんなスピードで走って…」

自分でも、たまに見るとそう思います。

でもね、走り屋目線で見るとまだまだなんですよ。

何でか?

走りが安定していて恐怖を感じない。

見ていて怖いくらいのスピードが理想です。

これからゆっくり更に速くします。

お金も掛かる事ですし、焦らず頑張りますね。

そうそう現在、東北の走り屋カブ乗りの動画を集めたDVDを作りたいと考えています。

まだ、企画段階ですが超マニアックな世界をDVDにできたら面白いでしょう。

完成したら仲間内で配りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドル・セラピー

たらしさん、コメントありがとうございます。

それでは報酬は、『真冬にピーキーとバトルができる券』を差し上げますね。(笑)

昨日のJAPEX石油採掘動画はどうでした。

炎っていうか、火っていうか、不思議に見ていて飽きないですよね。

心に安らぎを与えるセラピーとしてキャンドルセラピーってありますが、このでっかいキャンドルをジッとみてると結構良いもんです。

そこでデジカメで遠くから撮影した動画をユーチューブにアップしました。

20分くらい撮りたかったのですが、真冬の寒さで電池が冷えて8分しか撮れてません。

真っ暗な夜空にゆらぐ炎を見て、皆さんも心を沈静させてください。

俺の場合は、人一倍必要みたいですが・・・

http://www.youtube.com/watch?v=FtcsWjjHuAw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

半世紀ぶり

BEAT082さん、コメントありがとうございます。

実はですね、嫁と弟夫婦がブログを見て、「(俺の事だから)マジに○っちまう。」と心配しております。

俺が、「ただ、一緒に走るだけだよ。」と言ったら弟が、

「兄貴の動画をロードレース国際A級の友人にみせたらドン引きしたくらいだから、素人が一緒に走ったらただで済む訳ないだろ!」と、怒られました。

っと、言う訳でちょっと様子を見ておきます。

あしからず・・・

今日の夕暮れ時に自宅から出たら、遠くの方で炎が立ち上っていた。

JAPEX(旧・日本石油開発機構)が地元で原油を採掘して、天然ガスを燃やしているのだ。

以前にも地元で原油採掘も行われていましたが、俺が子供の頃には採掘初期の天然ガスを燃やす作業なんて見れませんでした。

「おーっ、ニュースで中近東の映像ではよく見るが、本物は初めてだぁ。」

思いっきり興奮する俺。

そこで、

http://www.youtube.com/watch?v=AQ3746CbvFM&feature=youtu.be

動画をアップしてみました。

雪が降る中で燃える炎は、何故だか興奮しますね。

お楽しみください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

田舎の都市伝説

桜華さん、コメントありがとうございます。

人生最後に感謝して死ねなんて素敵過ぎますね。

壮大な夢だなぁ。


東北地方の都市伝説なんですが、冬の期間は雪道や凍結路面のおかげで交通取締りが飲酒運転やシートベルト、携帯電話使用に限られて行われます。

すると、速度違反や信号無視等の主だった交通違反は放置状態です。

それが、ある日を境に通常の厳しい取締りを戻るという。

そのXデーが2月15日だとか。

なぜ15日?

この日はお釈迦様がお亡くなりになった日で、警察幹部が仏教に精通した方だったのか、はたまた偶然なのか、その日から厳しく取締りを行う。

つまり、仏の顔がなくなる、神も仏もなくなる日という事です。

嘘か本当か、眉唾ものの話ですが、注意して運転するにこしたことないですね。

(さぁ、ここでお決まりのセリフ。)

信じるか、信じないかはアナタ次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咄嗟に出た人生の目的とは?

kimuchiさん、コメントありがとうございます。

ご心配おかけしました。

アナタみたいに優しい性格なら良いのでしょうが、元々が好戦的な性格なものでトラブルも多いんですね。

ここ数年は嫁のおかげで大人しくなりましたが、仕事で疲れているせいか思わず地が出た様です。

ありがとうございました。


さっき、地元で活動してる宗教団体『エホバの証人』の方が教会に来てくれと勧誘にきた。

数分間説明を聞いて質問した。

「アナタの人生の目的はなんですか?」

それに対して勧誘の人が答える。

「永遠に生きる事です。」(マジ)

そして俺は言った。

「私の人生の目的は、幸せな死を迎える事です。
実はここ数年はリアルに充実しているので、まだ教会で祈りを捧げる必要はないようですね。
いつか、その必要ができた時にお邪魔します。」

気持ちよく帰っていただきました。

そうか、俺の人生の目的は『幸せな死を迎える。』事だったんだぁー!

思わず出た自分の本音に驚きました。

よくネット上で見かけるコメントで、「沢山の孫に看取られて死ね。」と幸せを祈るセリフがあるが、まさにこれだったんだなぁ。

皆さんの人生の目的はなんですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

休みだ休みだ!

除雪の仕事が昨日で終わり。

3日ほどなーんもせずに休みたいです。

心も体も限界ギリギリ。

ボロボロですよ。

嫁には悪いけど、仕事の依頼が来なけりゃいいなぁ。

しばらくは出不精になります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

電気自動車が魅力的になる改良。

電気自動車にぜひ欲しい装備がある。

実は日産リーフって本気で走ると速いらしい。

エコカーは電気消費量を加減していると思うから、思い切って電気消費量関係なしのパワーモード・スイッチを付けて欲しいのだ。

いざとなればスイッチぽんでパワーアップできるなんてゾクゾクするよね。

そうなれば、「リーフは羊の皮を被った狼。」と呼ばれる事間違いないね。

できれば限定車でリアウイングを装着して発売くれたらバッチリだ。


これ、一応予言です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

シーズン終了

俺の季節が終わりました。

雪道走行も終わりです。

これから波(改)は普通の原付バイクに戻ります。

スパイクタイヤは来シーズン用に1本確保してます。

気に入ったスパイクタイヤはボンソンの2.25‐17(96ピン)ですが、シーズン前に注文しないと希望した製品が入荷しない場合があります。

ちなみに確保したスパイクタイヤは昨年の10月に注文したものです。

波(改)は前後のホイールを1.60‐17にサイズアップしてタイヤ幅を2.50‐17と同等にしています。

それどころか、タイヤ形状が台形になるので接地面の面圧を上げてスパイクピンが利く様に細工してます。

タイヤ空気圧も同様で2キロ入れて標準空気圧よりもスパイクピンが出て利く様にしていますよ。

スパイクタイヤは2年目が最高にグリップします。

それはタイヤのゴムが減ってスパイクピンが剥き出しになるからです。

新品時に1ミリ前後の出っ張りが2ミリ以上になります。

しかし、ピンが抜け落ちる危険もあるので、なるべく道に雪のない日は走らないか徐行運転です。

前後のスパイクタイヤを新品に履き替えたら、2年目までは前後そのままで3年目にそれまでの前輪を後輪にして、前輪は新品にするのが良いみたいですね。

あと、サスペンションはリアを柔らかめにして、フロントからの荷重を抜きます。

これでフロントタイヤが神経質にスリップするのを防止できます。

オフロードバイクのポジションを作る感じですね。

こんな事をしてやっと雪道をまともに走れます。

雪道走行は楽しいです。

来シーズンが今から楽しみですよ。

新しいアイデアでもっともっと速く走りたいです。


マジで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

おめでとうございます。

俺が所属する走り屋集団『宴遊蝙蝠旅団 無頼』のマキオ会長に待望の赤ちゃんが産まれました。

仕込みが速攻なせいか誕生も最速だったとか。

さすがは会長の赤ちゃん。

超わんぱくに育って、明日の日本を無理やり引っ張ってゆく大物になってください。

子は宝、子は力です。

とりあえず、マキオ会長はオシメ交換頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

2013年波(改)チューンナップ計画

波(改)は強化インジェクターのおかげでかなりパワーアップできました。

しかし、もう少しパワーが欲しい。

そこでいずれタケガワのハイコンプ・ピストンを組みたいと思います。

オーバーホールの意味合いの方が大きいですが、ついでにパワーアップです。

春になったら夏タイヤに履き替えです。

ヨコハマのスピードライン501を前後に履かせますよ。

ギア比は夏向けにドライブ側を1T上げます。

大体は雪道走行用にドライブ側を夏場よりも1T下げるのが丁度良いので、夏場はその逆ですね。

あと、エンジンオイルはどう考えてもヤマルーブ・プレミアムの方が性能が良い。

ホンダG4オイルよりもパンチが利いて走り易い。

これからはずっとヤマルーブ・プレミアムで行きます。

シリンダーヘッドにも小さめのクランク内圧調整バルブを組みたいなぁ。

まぁ、こんなとこが今年のチューンナップ計画ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »