« このブログは‥ | トップページ | また冬山を攻めてみた。 »

2013年2月13日 (水)

昨日の踏切事故

昨日、兵庫県高砂市の山陽電鉄で発生した踏切事故。

実は俺もあれに似たような事故を起こしかけた事がある。

場所は東京都小平市の新小平駅近くの踏切。

そこも山陽電鉄の踏切と同じで、駅近くに踏切があって、踏切の先には信号機がある交差点。

踏切前に並んで遮断機が上がり、交差点の信号機は青。

数珠繋ぎだったクルマは次々と踏切から発進して、スムーズな流れができたところで信号機が黄色から赤に変わる。

交差点から踏切まで僅か20メートルもないので、停止線から踏切まではさらに短い。

前のクルマが2台停止すると3台目は遮断機スレスレ状態。

俺も仕事でタンクローリーを乗っていて、何気にこの3台目になってしまった。

踏切を通過した際に突然、前のクルマが踏切直後に停止。

そこで警報が鳴り、遮断機が降りてきた。

遮断機の黄色と黒の竹棒がタンクローリーのタンクと運転席後ろにスポッとハマってしまう。

直後に前のクルマが前方に移動したので、竹棒を車体に挟んでまま前に移動して脱出。

竹棒は当然折れたが事故にならず済みました。

竹棒は15万円するらしいが、事の次第を見ていた駅員が、「事故にならずに良かった。」と弁償せずに許してくれました。(多分、上の人には内緒だと思います。)

もう、20年以上前の話だが、昨日の事故が全く同じ状況で起きた事故だけに身震いしましたよ。

ちょっとしたタイミングの悪さ、ちょっとした勘違い、条件の悪さなど誰でも起こりうる事です。

事故は本当に怖いですね。

今更ながら…

|

« このブログは‥ | トップページ | また冬山を攻めてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/49373889

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の踏切事故:

« このブログは‥ | トップページ | また冬山を攻めてみた。 »