« おめでとうございます。 | トップページ | 電気自動車が魅力的になる改良。 »

2013年2月 3日 (日)

シーズン終了

俺の季節が終わりました。

雪道走行も終わりです。

これから波(改)は普通の原付バイクに戻ります。

スパイクタイヤは来シーズン用に1本確保してます。

気に入ったスパイクタイヤはボンソンの2.25‐17(96ピン)ですが、シーズン前に注文しないと希望した製品が入荷しない場合があります。

ちなみに確保したスパイクタイヤは昨年の10月に注文したものです。

波(改)は前後のホイールを1.60‐17にサイズアップしてタイヤ幅を2.50‐17と同等にしています。

それどころか、タイヤ形状が台形になるので接地面の面圧を上げてスパイクピンが利く様に細工してます。

タイヤ空気圧も同様で2キロ入れて標準空気圧よりもスパイクピンが出て利く様にしていますよ。

スパイクタイヤは2年目が最高にグリップします。

それはタイヤのゴムが減ってスパイクピンが剥き出しになるからです。

新品時に1ミリ前後の出っ張りが2ミリ以上になります。

しかし、ピンが抜け落ちる危険もあるので、なるべく道に雪のない日は走らないか徐行運転です。

前後のスパイクタイヤを新品に履き替えたら、2年目までは前後そのままで3年目にそれまでの前輪を後輪にして、前輪は新品にするのが良いみたいですね。

あと、サスペンションはリアを柔らかめにして、フロントからの荷重を抜きます。

これでフロントタイヤが神経質にスリップするのを防止できます。

オフロードバイクのポジションを作る感じですね。

こんな事をしてやっと雪道をまともに走れます。

雪道走行は楽しいです。

来シーズンが今から楽しみですよ。

新しいアイデアでもっともっと速く走りたいです。


マジで…

|

« おめでとうございます。 | トップページ | 電気自動車が魅力的になる改良。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/49149803

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン終了:

« おめでとうございます。 | トップページ | 電気自動車が魅力的になる改良。 »