« 俺、間違ってた。 | トップページ | 試しに »

2013年2月17日 (日)

インジェクション本体のボアアップ

波(改)のインジェクション本体をボアアップしようと考えています。

125ccでどれくらいの口径まで上げれるか?

VT250Fの初期型は負圧キャブレターで口径Φ32。

2気等エンジンで4バルブならこれ位大きくても大丈夫なんだなぁ。

波(改)はシングルエンジンで2バルブだが、ここまで上げても回り切りそうだ。

しかし、ノーマル・インジェクション本体の口径アップは、Φ23がギリギリみたい。

インジェクション本体のボーリングは業者さんに頼むとして、問題はバタフライバルブの製作。

バタフライは製作が面倒くさいのは分かっているので、ケイヒン純正品負圧キャブレターからの流用も考えてます。

俺なら自作でしょう?

アクセルコントロールの要だけあって、悩むところですね…

|

« 俺、間違ってた。 | トップページ | 試しに »

コメント

スロットルボディー表面にアルミパテを盛って補強すればもう少し削れるかも知れませんが、「す」が入る可能性もありますね…。
バタフライバルブ頑張ってください!

私は今からバタフライバルブ製作に取り掛かります(^^)

投稿: Annie(副会長) | 2013年2月17日 (日) 15時16分

こんにちは。

自分でツッコミ入れちゃいましたね!
バタ弁は大変ですし、流用できるのがあれば楽ですね。

投稿: いーじゃん | 2013年2月17日 (日) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/49463103

この記事へのトラックバック一覧です: インジェクション本体のボアアップ:

« 俺、間違ってた。 | トップページ | 試しに »