« インジェクション本体のボアアップ | トップページ | 「頑張れ!」に代わる言葉。 »

2013年2月18日 (月)

試しに

Annie(副会長)さん、いーじゃんさん、コメントありがとうございます。

インジェクション本体の大径化は、お二人のブログを何度もチェックしてイメージを固めています。

やはりバタフライバルブがキモですね。

そこで、試しにヤフーオークションでスペイシー125の純正キャブレターを落札しました。(めちゃくちゃ安かった。)

おそらく、バタフライバルブの口径が22~24ミリくらいだと思います。

流用できる様なら、そのバタフライバルブに合わせて口径アップすれば良い訳です。

はたして、そんなにうまく行くかは分かりませんけどね。

しかし、これからカブ110の代表的なチューンナップに、インジェクション本体の口径アップがなるのは間違いありません。

なるべく手間の掛からない方法を模索または発見していきたいです。

お楽しみに…

|

« インジェクション本体のボアアップ | トップページ | 「頑張れ!」に代わる言葉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/49479502

この記事へのトラックバック一覧です: 試しに:

« インジェクション本体のボアアップ | トップページ | 「頑張れ!」に代わる言葉。 »