« 絶対定理 | トップページ | バタフライバルブのアタリ出し »

2013年3月26日 (火)

シフトダウンのエンブレ対策

来月くらいにクイックシフターを購入するつもりですが、気になるのがシフトダウン時のエンジンブレーキ。

せっかくアクセルワークなしでのシフトアップが可能になるのに、シフトダウン時にアクセルワークや半クラッチでのエンブレ対策は片手落ちといえる。

できることならば、シフトアップもシフトダウンもただシフトチェンジするだけにしたい。

そこで俺流カスタムの一つ『フライホイールのバランス調整』の登場だ。

フライホイールのバランスを調整する事で、高回転の伸びを良くしたり、トルク型の特性になったりする。

実は高回転の伸びを良くする調整をするとエンブレが利き難くなるのだ。(反対にトルク型特性にするとエンブレが強烈になる。)

これでエンブレの利き具合をコントロールして、コーナー進入時のシフトダウンも楽チン仕様にできます。

なんか、(俺的に)物凄い事になりそうです。

楽しみだ…


あっ、そうだ。

ギアポジションセンサーを利用してクイックシフターを自作しようという案はやめました。

リレースイッチを複数使用するのですが、製作費があと少しで市販のクイックシフターが買える値段になったからです。

あしからず。

|

« 絶対定理 | トップページ | バタフライバルブのアタリ出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/50954163

この記事へのトラックバック一覧です: シフトダウンのエンブレ対策:

« 絶対定理 | トップページ | バタフライバルブのアタリ出し »