« やっと春が来た。 | トップページ | より雪道を速く。(反ドリフト宣言) »

2013年3月 7日 (木)

カペタ最終回

月刊少年マガジン連載の『カペタ』が最終回になりました。

終わり方が多少強引な印象を受けましたが読者の、「この先どうなるんだ。」を全て納得させてしまうラストに驚きです。

カペタの父ちゃんとカペタのライバル源の母ちゃんが結婚秒読み状態になるし、(もし、デキ婚ならカペタと源の弟が誕生するかも。)カペタはカペタでカペタを大好きな女子レーサーに告白されるし、(お年頃なんで誰とくっつくかの疑問に決着。) 一話にギュッとこれからの展開を濃縮した感じです。

しかし、天才を描く天才が描いているだけあってラストのページは感動モノ。(あえてここでは書きません。ぜひご自分で見て下さい。)

いつか読み切り作品でも良いから続編が読みたいものです。

作者がデビュー以来、自転車、消防士、ダンス、カーレースときて次に選ぶジャンルが気になりますね。

早く見たいなぁ…

|

« やっと春が来た。 | トップページ | より雪道を速く。(反ドリフト宣言) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/50632314

この記事へのトラックバック一覧です: カペタ最終回:

« やっと春が来た。 | トップページ | より雪道を速く。(反ドリフト宣言) »