« シフトダウンのエンブレ対策 | トップページ | アタリ面が出来てきました。 »

2013年3月26日 (火)

バタフライバルブのアタリ出し

現在、インジェクションの口径アップにつき、バタフライバルブを自作しています。

一枚目は完成後に薄くてガダツキがでたのでNG。

二枚目は最初順調で冒険し過ぎて修正中です。

今日の午後2時にバタフライバルブから漏れる光が消えました。

あとはアタリ面を出して気密性を確保するだけです。

残りの作業は慎重に慎重に…

|

« シフトダウンのエンブレ対策 | トップページ | アタリ面が出来てきました。 »

コメント

シャフト付近から削りながら、バルブが立ち上がっていくまで大変なんですよね。。。

私は何回も作って、コツがわかったつもりでしたが旋盤加工された内面が綺麗なスロットルボディー用のバタフライバルブでも苦労しました。

初チャレンジでそこまでされてるから、「器用」と思ってしましますよ。手先だけじゃなく、蓄積されたものを発揮して、自分の器を用いると言う意味の器用だと。

投稿: Annie(副会長) | 2013年3月26日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/50965428

この記事へのトラックバック一覧です: バタフライバルブのアタリ出し:

« シフトダウンのエンブレ対策 | トップページ | アタリ面が出来てきました。 »