« バタフライバルブ完成まであと少し。 | トップページ | シフトダウンのエンブレ対策 »

2013年3月26日 (火)

絶対定理

Annie(副会長)さん、コメントありがとうございます。

器用?

違いますタダの努力家です。

バタフライバルブ製作の絶対定理というか、これだけは守らないとダメって事が分からないといけませんね。

調子よく行ってた思ったら、バルブの密閉に重要なアタリ面が、今までちゃんとあったのに突然無くなったりと訳が分からなくなります。

やっと分かった必ず守らなくでは行けない事は、バタフライバルブを装着しバルブを開閉させて一番最初にインジェクション内壁に当たる箇所(強く当たっている)だけを削るという事です。

これがやっと分かった時には、バタフライバルブの最悪の一歩手前の状態でした。

これから挽回して見事なバタフライバルブとなるかが問題ですね。

なんとか物にしたいと思います。

多分、大丈夫です。

|

« バタフライバルブ完成まであと少し。 | トップページ | シフトダウンのエンブレ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/50950328

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対定理:

« バタフライバルブ完成まであと少し。 | トップページ | シフトダウンのエンブレ対策 »