« 納得のゆく商品になるまで五年掛かった。 | トップページ | ボルトを短縮 »

2013年3月14日 (木)

ボーリングに出しました。

いーじゃんさん、Annie(副会長)さん、コメントありがとうございます。

加工途中の軸は最終的にこうなりました。

Photo

上側。

Photo_2

下側。

インジェクション本体をボーリングに出しました。

依頼した業者は、Annie(副会長)さんから教えてもらった京都の大久保ボーリング株式会社です。

口径は予定通りのφ22ストレート形状。

よろしくお願いしますね。

インジェクションって口径が小さいわりにパワーが出ます。

インジェクターは気化(正確には霧化。)がキャブレターに比べ良いのか?

俺が考えるにキャブレターとは違い、負圧でガソリンを吸い上げて気化させる必要がないせいだと思います。

つまり、吸い上げる為の空気抵抗がない。

あと、燃焼状態を随時管理する電子制御の賜物ですね。

ノーマル・インジェクションの性能は、キャブレターでケイヒンPC20以上、同じくケイヒンのPE24以下。

という事は、ケイヒンCR22くらい?

今回のボーリングでPE24と同等くらいになれば良いなぁ。

|

« 納得のゆく商品になるまで五年掛かった。 | トップページ | ボルトを短縮 »

コメント

シャフトの際がさらに洗練された感じに!?

ボーリング完成が楽しみですね(^^)
インジェクションは効率よくて賢いんですね。だから私みたいな素人が手を加えると不具合が…。今、思っているのは、サブコンを入れずに大容量インジェクターと吸気とスロットルボディー加工とマフラーの兼ね合いだけでパワーが出ればいいなぁ!ということくらいです。

投稿: Annie(副会長) | 2013年3月14日 (木) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/50766986

この記事へのトラックバック一覧です: ボーリングに出しました。:

« 納得のゆく商品になるまで五年掛かった。 | トップページ | ボルトを短縮 »