« まだまだ | トップページ | チューンナップは »

2013年4月16日 (火)

吸気系口径アップ

Annie(副会長)さん、コメントありがとうございます。

俺が焦れったいと思う理由は、キャブレターなら口径アップすると加速と最高速の両方が良くなるはずなんです。

おそらく何かの原因があって最高速の方は今一つなんだと思っています。

今日はその事の記事です。


インジェクションの口径アップのおかげで加速は良い。

ギア比を昨年よりもロングにしたにもかかわらず良くなっている。(昨年までの夏場ギア比14T/30T→15T/30Tに変更。)

それならば最高速も伸びて良いものだが今一つなんだよねぇ。

原因としては、アンダーカバーを装着していない事と、自作バイク用グランドエフェクターを着けていない事だろう。

アンダーカバーを着けてないと左手ブースト(ラムエア・システムを利かす裏技。)の効果が薄くなる。

グランドエフェクターは最高速はさほど変わらないはずだが、加速が良くなるのでラムエア・システムとの相乗効果で一気に最高速まで引っ張ってくれるのかも知れません。

俺は原付バイクこそ空力の効果が高いと考えています。

実はカブで一番空力的に不利なのはステップなんですね。

エンジン下を通り抜ける風が一番先にぶつかるのがステップだからです。

冗談で作ったグランドエフェクターが意外にも効果が大きかったのは、そんな理由があるからでしょう。

只今、自作グランドエフェクターの化粧直しをしています。

ついでにアンダーカバーも補修しないといけません。

見た目オンボロの波(怪)がまた速くなったら嬉しいなぁ…

|

« まだまだ | トップページ | チューンナップは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/51256348

この記事へのトラックバック一覧です: 吸気系口径アップ:

« まだまだ | トップページ | チューンナップは »