« みんな同じ排気音 | トップページ | チューンナップ準備の防振対策 »

2013年5月24日 (金)

カブ110のパーツが少ない理由を考える。

桜華さん、コメントありがとうございます。

最近、暑くなってくるに従いハンドルに振動が発生します。

高周波ではないので、おそらく気温が上がってガソリンが濃くなったのでしょう。

インジェクターの穴数が多ければ少しはマシなのでしょうが、まだピッタリ合うインジェクターを探せません。

困ったな。


カブ110系エンジン用のチューンナップ・パーツは種類が少ないです。

理由は、カブ110系エンジンを搭載したレジャー用バイクがないからだ。

カブ50・70・90には、同型エンジンを搭載するモンキー、ゴリラ、ダックスがあり、俺が若い頃からそれらに使用できるチューンナップ・パーツ(レース用パーツ)があった。

カブはビジネスバイクである。

ビジネスバイクは燃費が良く、壊れ難くなくてはいけない。

だが、同型エンジンにチューンナップ・パーツがあるなら、その種類があるだけ改造ができる。

カブ110にはCRF110というミニモト(小さいオフ車)があるが、日本国内では市販されておらず、その排気量からパワー的には十分とパワーアップするパーツも極僅かだ。

今度市販されるクロスカブがカブ110系では初めてのレジャー用バイクとなる。

これが人気になればパーツは増えるかもしれない。

ボアアップキット、マフラー、高性能エアクリーナー・ボックス、ここまで組んだらクラッチが滑りだすので強化クラッチをパーツメーカーは発売してください。(俺は自作したけど。)

残るパーツは大口径インジェクションとビックバルブのシリンダーヘッドです。

俺は大口径インジェクションも自作したけどビックバルブのシリンダーヘッドが問題。

ビックバルブに流用できそうなパーツ(バルブ)をわざわざ探さないといけないからだ。

もし、これが発売されたら16馬力エンジンも楽勝ですね。

但し、朝満タンで昼には給油するハメになりますけど…

|

« みんな同じ排気音 | トップページ | チューンナップ準備の防振対策 »

コメント

なるほど!そう言われれば…!
これを機にいろんなパーツが出たら楽しいですね。

カブのレースにも110が多くなるかも?(あまり知らないのですけど)

投稿: Annie(副会長) | 2013年5月24日 (金) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/51754312

この記事へのトラックバック一覧です: カブ110のパーツが少ない理由を考える。:

« みんな同じ排気音 | トップページ | チューンナップ準備の防振対策 »