« 湾岸ミッドナイトな気分になる動画。 | トップページ | 進行中のカスタム »

2013年6月 5日 (水)

やったぜ!

予備のインジェクターを今のエンジンに合わせて噴射量を調節しました。

調整方法はいつもの噴射口をロウ付けで塞ぐやり方です。(使用したインジェクターはCBR150R純正品。)

見た目には全くわからない噴射口の大きさを推理して、今回は小さい方の穴を一つ塞ぎました。

今まで使っているインジェクターは大きい穴を二つと小さい穴一つを塞いでいます。

今回は、大きい穴を一つと小さい穴二つを塞ぎました。

この大きい穴と小さい穴を組み合わせて塞ぐ事で、噴射量を何種類かに変更ができます。

インジェクターの噴射量を細かく調整できればサブコン等でコンピューターをセッティングする手間や費用がいらなくなるのです。

良いアイデアでしょう。

波(怪)に装着してエンジンを始動した瞬間から違いがはっきりと分かります。

すぐにガムテープで塞いであるラムエア・システムの吸入口とエアクリーナー・ボックス後方の通気口を開放しました。

数キロの走行後、今までハンドルから伝わってきた振動が無くなって、高回転域ではモーターの様にエンジンが回転します。

大成功です。

コーナーでも1速高いギアが使えるか、半クラが要らなくなるのでコーナーリングがスムーズ。

昨日までとはまるで別物ですね。

凄いっす。

|

« 湾岸ミッドナイトな気分になる動画。 | トップページ | 進行中のカスタム »

コメント

こんばんは。

穴を塞いだ色んなパターンの
インジェクターがあると
その都度交換して
調整ができるようになりますね。
インジェクターの数も
必要になりますがね。

投稿: いーじゃん | 2013年6月 6日 (木) 01時03分

成功おめでとうございます(^^)
あんな小さい穴からガソリンを噴射して走ってるのが、今更ながら不思議です。繊細ですね~。

投稿: Annie(副会長) | 2013年6月 6日 (木) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/51923192

この記事へのトラックバック一覧です: やったぜ!:

« 湾岸ミッドナイトな気分になる動画。 | トップページ | 進行中のカスタム »