« やったぜ! | トップページ | フットペグ »

2013年6月 6日 (木)

進行中のカスタム

いーじゃんさん、Annie(副会長)さん、コメントありがとうございます。

いーじゃんさん、そうですねぇメインジェット交換みたいに何種類かインジェクターのセットがあれば細かいセッティングは全てコンピューター任せ。

画期的なセッティング方法だと思います。

Annie(副会長)さん、インジェクションが高性能な訳はコンピューター制御の他に安定した燃料噴射にあると思います。

燃料噴射を負圧に頼るキャブレターではどうしてもセッティングが出せない時が多々あります。

今回の様に、エンジンの求める噴射量にインジェクターを合わせてコンピューターが制御できる範囲に収めれば、まるでメーカー純正セッティングみたいに気持ちよく走れますよ。

左側のタンデムステップが欠損による脱落で紛失。

そこで転倒時のスライダーも兼ねてフリースタイルBMX用の極太フットペグを装着します。

日本のバイクスタントではよく使われるカスタムです。

あと、気温が高くなってエンジン温度も上昇しがちになります。

そこで以前に自作した後付けビックフィンを今年も装着します。

但し今回は、取り付けに使われるカラーを整備性向上の為に仕様変更と放熱を良くする為に穴を幾つか開けるつもりです。

あっ、それと前に記事にした今研究中のチューンナップ方法は、燃料タンクに加圧してインジェクターの噴射圧を上げれないかという、また妙ちきりんな発明です。

なかなか手強いですが・・・

|

« やったぜ! | トップページ | フットペグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/51939033

この記事へのトラックバック一覧です: 進行中のカスタム:

« やったぜ! | トップページ | フットペグ »