« 俺がブラックゲッターを好きな訳。 | トップページ | 13日の金曜日 »

2013年9月12日 (木)

今年のパイクスピークは凄かったらしい。

若い頃、峠を極めたい。

特にダートの峠道を真面目に極めたかった。

地元・真山の林道を雪解けから雪が積もるまでの期間に休まず毎日バイクで通った。

そんなある日、北海道で日本初の林道を使ったヒルクライム・レースが開催され、ほとんど飛び入りみたいな状態で参加し地元の強豪ライダー相手に総合3位。

自分がスタートした時点では霧の発生で本来の走りが出来なくても3位になれた事で変な自信を持ってしまう俺。

「次はヒルクライム・レースの本場、アメリカのパイクスピーク・ヒルクライムに挑戦だ!」

っと思ったのもつかの間、俺は極度な高所恐怖症なのが判明した。

パイクスパークでタイムアタックする競技車両の映像をテレビ・ニュースで見て、恐怖と目眩で失神寸前になったのだ。(現在は訓練してかなり慣れたけど・・・)

結局、パイクスピークは今でも夢のまた夢です。

ここからが本題。

今年のパイクピースで凄い事が起こった。

過去9年間パイクスピークの総合王者だったモンスター田嶋選手が今年はEVクラス(電気自動車)で出場した。

「どうせ田嶋選手の事だから電気自動車でも総合優勝を狙うんだろうな。」

俺の予想通り、田嶋選手の乗った電気自動車は昨年に田嶋選手が打ち立てた歴代トップタイムにコンマ数秒遅いタイムをマークし、観客の度肝を抜くのであった。

しかーし、これで終らなかったのだよ。

WRCラリーのチャンピオンがF-1カーそっくりのヒルクライム専用マシンに乗り、昨年の田嶋選手のトップタイムよりも1分30秒も短縮し優勝してしまったのだ。

今年から全面舗装化されてダートの部分が全て無くなったとはいえ、1分30秒も短縮するなんて・・・

その内、現役を退いたF-1ドライバーがパイクスピークに殺到するかもな。

|

« 俺がブラックゲッターを好きな訳。 | トップページ | 13日の金曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53238911

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のパイクスピークは凄かったらしい。:

« 俺がブラックゲッターを好きな訳。 | トップページ | 13日の金曜日 »