« リアサスのテスト走行 | トップページ | 太平湖バトルツーリング(ヒート2)動画 »

2013年9月22日 (日)

太平湖ツーリングは生き残りゲームでした。

まずはお詫びから。

道の駅・上小阿仁に俺(マッドライダーことピーキー)、neriさん(協和カートランドの神改めカブの神)、KYBさん(八幡平最速カブ)、サラマンダーカブさん、カブりんごさん、サクさん、平社員さんの計7名が集まって太平湖までバトルごっこをしたのですが、ヒート1からいきなりあんなバトルになるとは予想しておらず撮影してませんでした。

白熱したバトルだけに後悔でいっぱいです。

ヒート1が終わって平社員さんがエンジンブロー、neriさんがシリンダーのスタッドボルトが折れるとゆうエンジントラブルでリタイア。

カブりんごさんは秋田に来る途中からエンジンに問題を抱えて棄権しました。

そんな訳でヒート2は俺、KYBさん、サラマンダーカブさん、サクさんの4名で走ります。

上り坂でパワーに勝るKYBさんのカブ(170cc4バルブ)が先頭を走りましたが気を使って俺に先頭を譲ります。

下り坂ではラムエア・システムがある波(怪)の方が速いのでそんなに気を使わなくてもよかったのですが、この際甘えました。

それからは下り坂で後続を離し、上り坂で距離を詰められるの繰り返しが続きます。

しかし、ゴールの橋が近づくとほぼ下り坂で俺がリードしたままでゴールしました。

「あれ、みんなが来ない?」

引き返すとゴール手前のコーナーを読み違えてKYBさんが転倒。

八幡平バトルの時はガードレールの支柱、今回は道の案内板の支柱に激突です。

幸いマシンもライダーも大した破損や怪我はなく済みました。

ヒート3からは俺、サラマンダーカブさん、サクさんと3名でバトル。

残念ながらデジカメの故障でヒート3からの撮影はできませんでした。(すみません。)

サラマンダーカブさんのマシンは148ccのおそらくTAKEGAWAコンプリートエンジン。

所々に崖崩れがある狭い道で、落ち葉や砂が大量に浮いてる悪条件下でも俺の波(怪)に平気でついてきます。

結構なショックを受けました。

「ピーキーさんが前を走っているからですよ。」とは言うものの、この酷道でなかなか俺の後にぴったりついてこれる人はいないです。(キッパリ。)

ラムエア・システムがなければ勝負にならないくらい速いマシンでした。(腕も良い!)

動画は後からアップするのでお楽しみに。

それにしてもラムエア・システム付けてて良かったぁ…

|

« リアサスのテスト走行 | トップページ | 太平湖バトルツーリング(ヒート2)動画 »

コメント

いつも楽しく拝見しております
長後街道と申します。
それにしても皆さん凄い方ばかりですねぇ
カブがどれくらい速くなるのだろうと
いつも読みながら汗かいてます^^

投稿: 長後街道 | 2013年9月23日 (月) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125037/53350668

この記事へのトラックバック一覧です: 太平湖ツーリングは生き残りゲームでした。:

« リアサスのテスト走行 | トップページ | 太平湖バトルツーリング(ヒート2)動画 »